牧禎舎(まきていしゃ) - 藍染体験工房 -

埼玉県行田市。足袋と蔵。昔ながらの藍染め。まちの記憶に寄り添ってつくるモノとじかん。

昔体験セミナー7/3〜受付開始です 

170617_昔体験セミナー2017

今年も夏休みのお泊まり「昔体験セミナー」開催します!
開催日は8/5(土)6(日)で忠次郎蔵(あるいは牧禎舎)に一泊します。
小学4年生〜6年生が対象です。

受付は7/3(月)〜14(金)、必要事項にご記入いただき、
足袋蔵まちづくりミュージアム宛にfaxなどでお申し込みください。

NPO法人ぎょうだ足袋蔵ネットワーク主催です。

よろしくお願いいたします。
( 2017/06/17 08:00 ) Category ・イベント/足袋蔵ネット企画 | TB(0) | CM(0)

6/18(日)藍染体験工房、見学OKです 

毎週日曜オープン201503

6/18(日)は午前中、児童会の遠足でご予約いただいているため、藍染めは出来ませんが、ぜひ見学にお越しください。

午後は、菌の具合をみて判断いたしますので、当日ぶらっとお越しいただいて、もしも具合が大丈夫そうなら…ということになります。
ハンカチのみになるかもしれません。
よろしくお願いします。

この日は近くにある「ぶらっと♪ぎょうだ」では、父の日イベントとして足袋型のおせんべいの手焼き体験をしているそうです!
大人もOKらしいので、わたしも行きたいなぁ。


-------------------

★参加者まだまだ募集中!★

170514_WS19ポスターサムネイル

藍染めキルティングポーチづくり

▶日時 *全3回(場合により4回)
6月17日(土)10時~、7月1日(土)、22日(土)
各10時~12時

▶集合場所
牧禎舎(忍1-4-11)

▶内容
自分で藍染めした布を使ってポーチを作ります。柄は自由です。無地でも良いし、ビー玉を入れたり、ツートンにしても。ご相談ください。
初日に藍染めに進めなかった方は6月23日~25日の間に要藍染めしていただきます。または初日の午後に染めてもOKです。
見本のような大きな模様ひとつや、無地の藍染めは早ければ初日の2時間内で出来ます。
7/1、22はキルティングなど縫製の工程になります。

サイズ:H10×W15.5×D3cm。キルト講師:飛田恭子

▶定員
12名

▶対象
小学4年生~(針が使えればOK)

▶費用
3千円

▶主催
ぎょうだ足袋蔵ネットワーク

▶問合せ
同ネットワーク ☎048-552-1010(10時~16時) Eメール makitei@tabigura.net

担当:永島(ながしま)

------------------
( 2017/06/15 08:00 ) Category ・お知らせ | TB(0) | CM(0)

忍町アートギャラリー6/23(金)〜29(木)開催 

170614_忍町アートギャラリー01

3ヶ月に一度、開催されている「忍町アートギャラリー」夏の開催が今月6/23(金)〜29(木)まで牧禎舎も含めて市内の各所で開催されます。

忍町アートギャラリー開催に合わせて、牧禎舎 藍染体験工房も週末臨時開館予定です。
・6/23(金)12時〜※都合により休館になる可能性があります。はっきりせずすみません!
・6/24(土)10時〜17時(藍染体験の受付は16時まで)
・6/25(日)上記とおなじ *通常開館より1時間長いです

土日は牧禎舎の工場にてワークショップも開催されていますので、ぜひ遊びに来て下さいね。
初日のオープニングは新しくなったCILひこうせん新社屋が会場だそうです。どんなか気になりますね。

170614_忍町アートギャラリー02

-------------------

★参加者まだまだ募集中!★

170514_WS19ポスターサムネイル

藍染めキルティングポーチづくり

▶日時 *全3回(場合により4回)
6月17日(土)10時~、7月1日(土)、22日(土)
各10時~12時

▶集合場所
牧禎舎(忍1-4-11)

▶内容
自分で藍染めした布を使ってポーチを作ります。柄は自由です。無地でも良いし、ビー玉を入れたり、ツートンにしても。ご相談ください。
初日に藍染めに進めなかった方は6月23日~25日の間に要藍染めしていただきます。または初日の午後に染めてもOKです。
見本のような大きな模様ひとつや、無地の藍染めは早ければ初日の2時間内で出来ます。
7/1、22はキルティングなど縫製の工程になります。

サイズ:H10×W15.5×D3cm。キルト講師:飛田恭子

▶定員
12名

▶対象
小学4年生~(針が使えればOK)

▶費用
3千円

▶主催
ぎょうだ足袋蔵ネットワーク

▶問合せ
同ネットワーク ☎048-552-1010(10時~16時) Eメール makitei@tabigura.net

担当:永島(ながしま)

------------------
( 2017/06/14 08:00 ) Category ・イベント/レンタルスペース | TB(0) | CM(0)

こぎん刺しヘアゴム値上げのお知らせ 

151219hitoharico
※こちらの写真は以前撮影したものです。現在の在庫とは異なります。

日頃より牧禎舎 藍染体験工房でお取り扱いしている牧禎舎で染めた藍染め糸を使ったhitoharico**さんのこぎん刺しのヘアゴムですが、来月(2017年7月1日)より値上げさせていただくこととなりました。

大人気のhitoharico**さんのヘアゴムなので、たいへん心苦しいのですが、もともとかなりお得すぎたので、作り手の負担にならないようにするためにと考えた結果となります。

在庫ももう足袋蔵まちづくりミュージアムにある2コがラストとなっています。

次回納品分からは新価格になります。

これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

-------------------

★参加者まだまだ募集中!★

170514_WS19ポスターサムネイル

藍染めキルティングポーチづくり

▶日時 *全3回(場合により4回)
6月17日(土)10時~、7月1日(土)、22日(土)
各10時~12時

▶集合場所
牧禎舎(忍1-4-11)

▶内容
自分で藍染めした布を使ってポーチを作ります。柄は自由です。無地でも良いし、ビー玉を入れたり、ツートンにしても。ご相談ください。
初日に藍染めに進めなかった方は6月23日~25日の間に要藍染めしていただきます。または初日の午後に染めてもOKです。
見本のような大きな模様ひとつや、無地の藍染めは早ければ初日の2時間内で出来ます。
7/1、22はキルティングなど縫製の工程になります。

サイズ:H10×W15.5×D3cm。キルト講師:飛田恭子

▶定員
12名

▶対象
小学4年生~(針が使えればOK)

▶費用
3千円

▶主催
ぎょうだ足袋蔵ネットワーク

▶問合せ
同ネットワーク ☎048-552-1010(10時~16時) Eメール makitei@tabigura.net

担当:永島(ながしま)

------------------
( 2017/06/13 08:00 ) Category ・お知らせ | TB(0) | CM(0)

6/11(日)の藍染め 

170612_足袋博

昨日は午後からグループでの予約をいただいていたので、午前中は足袋とくらしの博物館(足袋博)とミュージアムをうろうろ…友人に送る半足袋を選んだりしました。この日はMy足袋づくり体験の日だったので、職人さんも忙しそうでした。
足袋博のとなりにある愛宕神社には紫陽花が色づいていましたよ。ちょっと涼しげ…。

170612_忠次郎蔵そば店

そしてちょっと早めのお昼。
先々週、裏技!?を教えてもらい、忠次郎蔵からお蕎麦を出前。*出前サービスは通常しておりません。
牧禎舎が目と鼻の先で、食べに行ってしまうと牧禎舎が留守になるため、「前はよく牧禎舎に届けてたんだよ」という情報を小耳にはさみ、お聞きしてみた次第。

初めて肉汁そばを注文しましたが、おいしかったです!

170612_藍染め01

午後になり、藍染めに来てくれたのは年末に来てくれた親子。今回はご友人の皆さんも一緒に行田まで遊びに来てくれました。手ぬぐい(晒)を持ち込みで藍染めします。

170612_藍染め02

今回、ほとんどの方が最後に染める前に輪ゴムなどをところどろこ外して、藍返しをされました。
外したところが茶色っぽくなってるのが分かりますでしょうか?
ラスト1回染めると、この部分が薄い水色になります。

170612_藍染め03

出来上がった手ぬぐいがこちら!

170612_藍染め04

みんなそれぞれで楽しいですね。
西→東…と3〜5分を4回ほど繰り返しました。

今回は時間の都合で忠次郎蔵のゼリーフライにありつけず、残念でしたね。
お昼のお蕎麦と一緒に注文しとけば良かったね!

牧禎舎には手ぬぐいの在庫はないので、染めたい場合は持ち込みでお願いいたします。
暑くなって来たので生地屋さんにも10mくらいの長さで販売してるかと。

-------------------

★参加者まだまだ募集中!★

170514_WS19ポスターサムネイル

藍染めキルティングポーチづくり

▶日時 *全3回(場合により4回)
6月17日(土)10時~、7月1日(土)、22日(土)
各10時~12時

▶集合場所
牧禎舎(忍1-4-11)

▶内容
自分で藍染めした布を使ってポーチを作ります。柄は自由です。無地でも良いし、ビー玉を入れたり、ツートンにしても。ご相談ください。
初日に藍染めに進めなかった方は6月23日~25日の間に要藍染めしていただきます。または初日の午後に染めてもOKです。
見本のような大きな模様ひとつや、無地の藍染めは早ければ初日の2時間内で出来ます。
7/1、22はキルティングなど縫製の工程になります。

サイズ:H10×W15.5×D3cm。キルト講師:飛田恭子

▶定員
12名

▶対象
小学4年生~(針が使えればOK)

▶費用
3千円

▶主催
ぎょうだ足袋蔵ネットワーク

▶問合せ
同ネットワーク ☎048-552-1010(10時~16時) Eメール makitei@tabigura.net

担当:永島(ながしま)

------------------
( 2017/06/12 08:00 ) Category ・藍染め | TB(0) | CM(0)

リュウキュウアイが激減 

琉球新報webより「リュウキュウアイが激減 塩害や高齢化 染織工芸打撃」
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-510066.html

先月沖縄から藍染めに来てくれた方がリツイートしてたものをこちらでもご紹介します。

本州でも藍が不足していたり、不出来なスクモが出回ったりと、あまり良い話題のない藍業界ですが、本州だけではないようで。

沖縄ではマメ科の藍を使って泥藍を作って原料としていると聞いていましたが、こちらの記事を読むと水の中に浸け込むんですね。それで水分量が多くて泥になるのでしょうか。

牧禎舎にも実は泥藍のビンが2つあります。(ビンは3ついただいたので、ひとつは鈴木先生に。)以前、埼玉県内にあったNPOで藍を育てて泥藍を作ったという方から譲っていただいたものです。乾燥しているスクモと違って、本当に泥です!

沖縄ではこの泥藍を1社で9割担っていると書かれていてびっくり。…何かあったときに困りますね。

さらに、藍の畑は山間にあるとはいえ、台風が来ると塩害になるの?などなど距離感なども分からないし、知らないことだらけ。

牧禎舎もスクモの在庫がなくなったときのことがいつまでも課題なので、全体的な量が減ってしまうとますます入手が難しくなり、頭が痛いところです。

-------------------

★参加者まだまだ募集中!★

170514_WS19ポスターサムネイル

藍染めキルティングポーチづくり

▶日時 *全3回(場合により4回)
6月17日(土)10時~、7月1日(土)、22日(土)
各10時~12時

▶集合場所
牧禎舎(忍1-4-11)

▶内容
自分で藍染めした布を使ってポーチを作ります。柄は自由です。無地でも良いし、ビー玉を入れたり、ツートンにしても。ご相談ください。
初日に藍染めに進めなかった方は6月23日~25日の間に要藍染めしていただきます。または初日の午後に染めてもOKです。
見本のような大きな模様ひとつや、無地の藍染めは早ければ初日の2時間内で出来ます。
7/1、22はキルティングなど縫製の工程になります。

サイズ:H10×W15.5×D3cm。キルト講師:飛田恭子

▶定員
12名

▶対象
小学4年生~(針が使えればOK)

▶費用
3千円

▶主催
ぎょうだ足袋蔵ネットワーク

▶問合せ
同ネットワーク ☎048-552-1010(10時~16時) Eメール makitei@tabigura.net

担当:永島(ながしま)

------------------
( 2017/06/10 08:00 ) Category ・未分類 | TB(0) | CM(0)

藍染体験の記事を 

アクセサリー作家のおかみ堂さんが先日の藍染体験についてブログを書いてくれました。
おかみ堂さんは、COCOオフィス(さいたま市)利用者で、仕立て屋りゅうのひげさんも以前そちらを利用されていた関係で牧禎舎に視察に来られたこともあるそうです。

おかみ堂さんのブログはこちら
http://ameblo.jp/okamdo/entry-12280967968.html

またぜひ行田へお越し下さい!

-------------------

★参加者まだまだ募集中!★

170514_WS19ポスターサムネイル

藍染めキルティングポーチづくり

▶日時 *全3回(場合により4回)
6月17日(土)10時~、7月1日(土)、22日(土)
各10時~12時

▶集合場所
牧禎舎(忍1-4-11)

▶内容
自分で藍染めした布を使ってポーチを作ります。柄は自由です。無地でも良いし、ビー玉を入れたり、ツートンにしても。ご相談ください。
初日に藍染めに進めなかった方は6月23日~25日の間に要藍染めしていただきます。または初日の午後に染めてもOKです。
見本のような大きな模様ひとつや、無地の藍染めは早ければ初日の2時間内で出来ます。
7/1、22はキルティングなど縫製の工程になります。

サイズ:H10×W15.5×D3cm。キルト講師:飛田恭子

▶定員
12名

▶対象
小学4年生~(針が使えればOK)

▶費用
3千円

▶主催
ぎょうだ足袋蔵ネットワーク

▶問合せ
同ネットワーク ☎048-552-1010(10時~16時) Eメール makitei@tabigura.net

担当:永島(ながしま)

------------------
( 2017/06/09 08:00 ) Category ・藍染め | TB(0) | CM(0)

6/11(日)牧禎舎 藍染体験工房OPENします 

毎週日曜オープン201503

6/11(日)、牧禎舎 藍染体験工房OPENします。

この日はグループでの藍染めのご予約をいただいているため、
新たに藍染体験は出来ないかもしれませんが、見学は出来ますのでぜひお越し下さい。
少しですが藍染めの販売品もあります。

その次の週の6/18(日)も団体の藍染めのご予約をいただいておりますため、
飛び入りでの藍染めや新たなご予約は受付出来ませんが、またの機会にぜひご予約ください。

よろしくお願いいたします。

-------------------

★参加者まだまだ募集中!★

170514_WS19ポスターサムネイル

藍染めキルティングポーチづくり

▶日時 *全3回(場合により4回)
6月17日(土)10時~、7月1日(土)、22日(土)
各10時~12時

▶集合場所
牧禎舎(忍1-4-11)

▶内容
自分で藍染めした布を使ってポーチを作ります。柄は自由です。無地でも良いし、ビー玉を入れたり、ツートンにしても。ご相談ください。
初日に藍染めに進めなかった方は6月23日~25日の間に要藍染めしていただきます。または初日の午後に染めてもOKです。
見本のような大きな模様ひとつや、無地の藍染めは早ければ初日の2時間内で出来ます。
7/1、22はキルティングなど縫製の工程になります。

サイズ:H10×W15.5×D3cm。キルト講師:飛田恭子

▶定員
12名

▶対象
小学4年生~(針が使えればOK)

▶費用
3千円

▶主催
ぎょうだ足袋蔵ネットワーク

▶問合せ
同ネットワーク ☎048-552-1010(10時~16時) Eメール makitei@tabigura.net

担当:永島(ながしま)

------------------
( 2017/06/08 08:00 ) Category ・お知らせ | TB(0) | CM(2)

6/3(土)4(日)の藍染め 

170607_藍染め01

先週末は牧禎舎の工場にてかんのん塾展開催のため、土曜日も臨時オープンしました。
こちらは土曜日の藍染め。

手前の手拭いは仕立て屋りゅうのひげさんの丹精込めた藍染め。板締めを2枚と、真ん中のはちょうちょ絞りです。たくさんのちょうちょ頑張りました。

奥に見えるのは足袋博用の足袋生地です。唐草のような織り柄のある生地で、無地に染めるだけで濃淡の柄が浮かび上がります。

170607_藍染め02

こちらは6/5(日)の藍染め。
仕立て屋りゅうのひげさんが以前利用されていたさいたま市のCOCOオフィスより作家さんご家族が藍染め体験に来られました。写真左から、ビー玉(ハンカチ)、折り紙絞り(ハンカチ)、籠染め(バンダナ)です。

折り紙絞りはがんばって5回染めています。(西→東を繰り返し3分ずつ)

170607_藍染め04

こちらは蚊帳(麻)の藍染め。このあとこの生地でお洋服を作るのだそう。涼しそうでいいですね。

170607_藍染め03

こちらはチュニックを藍染め。元は青とベージュの大きなボーダー柄でした。ベージュ色のところに藍色を重ねたいということで、巻き上げ絞りの模様を大きく入れてから、解いて、全体を薄く藍返ししました。

170607_藍染め05

最後に、なんと5月の終わりに出展した古河マルシェでお会いした方がご家族で行田に来てくれました!
写真左がくじゃく絞り、右が折り紙絞りです。
日本遺産になったものの、まだまだ…の行田ですが、足袋とくらしの博物館も、忠次郎蔵蕎麦店も、牧禎舎も楽しんでいただけたようでとても嬉しいです。

170528_古河マルシェ01
先月の古河マルシェ出展の様子

古河マルシェについては仕立て屋りゅうのひげさんとNPOの坂田さんから古河の感想などについてお聞きしていたので、古河すごいなぁ〜と思ってましたが、古河市民からは行田すごいなぁ〜と思っていただけたようで、お互い隣の芝生は青いようでした。
お互い少しずつ良くして行ければ良いですね。

とりわけ、若い人が携わっているというのが良く見えるようです。なるほど。求む!若い力!

藍染めした後は、濃く染めれば染めるほど、最初のうちに色が落ちます。藍染めした日はご自宅に持ち帰ってから一晩水に浸けておいて、朝になってから水ですすぎ、自然乾燥させてください。
その後、洗って干すを3回繰り返したら、お使いいただけます。濃い色のときは様子を見てもう少し洗ってください。

使い始めてからしばらくの間は洗剤なしで他の洗濯物とは別にして水洗いがおすすめです。
色が落ちなくなってきたら洗剤を使って他の洗濯物と一緒でも(私は)洗ってしまいますが、漂白剤の入ってない洗剤をご使用ください。

-------------------

★参加者まだまだ募集中!★

170514_WS19ポスターサムネイル

藍染めキルティングポーチづくり

▶日時 *全3回(場合により4回)
6月17日(土)10時~、7月1日(土)、22日(土)
各10時~12時

▶集合場所
牧禎舎(忍1-4-11)

▶内容
自分で藍染めした布を使ってポーチを作ります。柄は自由です。無地でも良いし、ビー玉を入れたり、ツートンにしても。ご相談ください。
初日に藍染めに進めなかった方は6月23日~25日の間に要藍染めしていただきます。または初日の午後に染めてもOKです。
見本のような大きな模様ひとつや、無地の藍染めは早ければ初日の2時間内で出来ます。
7/1、22はキルティングなど縫製の工程になります。

サイズ:H10×W15.5×D3cm。キルト講師:飛田恭子

▶定員
12名

▶対象
小学4年生~(針が使えればOK)

▶費用
3千円

▶主催
ぎょうだ足袋蔵ネットワーク

▶問合せ
同ネットワーク ☎048-552-1010(10時~16時) Eメール makitei@tabigura.net

担当:永島(ながしま)

------------------
( 2017/06/07 08:00 ) Category ・藍染め | TB(0) | CM(0)

第五回かんのん塾展終了しました 

170606_かんのん塾展01

先週末6/3〜5は「仏像彫刻しゃかりき堂 第五回かんのん塾展」を牧禎舎の工場にて開催していました。

写真を撮らせていただいたので、そのときの様子を少しご紹介します。
今後、牧禎舎をご利用いただく際の参考になればと思います。

170606_かんのん塾展02

かんのん塾展ではパーテションをご自分たちで手配して使われることが多いです。
工場入って正面に今回のポスターとお花。
トイレへはここを右に入るので、展示とトイレなどの裏方を区別して使用されてます。
パーテションの奥に見えるのが受付です。

170606_かんのん塾展03

引きで見るとこんなかんじ。
これまでのポスター一覧があり、赤い机は今回土日で提供されたお休み処ーIKUーさんのお抹茶で一服する場所です。
ご利用いただけましたでしょうか?
切り株椅子をオブジェのように飾ってくださってますね。

170606_かんのん塾展04

中ではこのようにたくさんの生徒さんの作品を間近で見ることができました。教室が始まって8年とあり、第1回目のかんのん塾展のときよりもはるかに作品バリエーションが増えていました。最初は板に浮き彫りをしたり、珠を作ったり、手だけだったりでした。

性格が現れるもので、基礎を徹底したい方は珠をいくつも展示されてることもありました。
みなさんの作品を拝見するだけで、集中出来るようでした。

170606_仏像彫刻しゃかりき堂

こちらがかんのん塾展を主宰する仏像彫刻しゃかりき堂のおふたり。白石晏雅(はるが)さんと覚動さんです。ご姉弟でされています。
展示では一番奥に講師のおふたりの作品も展示されていました。

170606_かんのん塾展05

藍染めが一段落した時間帯に、席に余裕があるのを見つけ、お抹茶をいただきました。お茶ももちろんのこと、お菓子も冷えていて、おいしかったです。

土曜日には15時から山田流 安井博親さんらによるお箏の演奏もあり、お箏や謡曲を聞きながらの藍染めで贅沢なひとときでした!

-------------------

★参加者まだまだ募集中!★

170514_WS19ポスターサムネイル

藍染めキルティングポーチづくり

▶日時 *全3回(場合により4回)
6月17日(土)10時~、7月1日(土)、22日(土)
各10時~12時

▶集合場所
牧禎舎(忍1-4-11)

▶内容
自分で藍染めした布を使ってポーチを作ります。柄は自由です。無地でも良いし、ビー玉を入れたり、ツートンにしても。ご相談ください。
初日に藍染めに進めなかった方は6月23日~25日の間に要藍染めしていただきます。または初日の午後に染めてもOKです。
見本のような大きな模様ひとつや、無地の藍染めは早ければ初日の2時間内で出来ます。
7/1、22はキルティングなど縫製の工程になります。

サイズ:H10×W15.5×D3cm。キルト講師:飛田恭子

▶定員
12名

▶対象
小学4年生~(針が使えればOK)

▶費用
3千円

▶主催
ぎょうだ足袋蔵ネットワーク

▶問合せ
同ネットワーク ☎048-552-1010(10時~16時) Eメール makitei@tabigura.net

担当:永島(ながしま)

------------------
( 2017/06/06 08:00 ) Category ・イベント/レンタルスペース | TB(0) | CM(0)