牧禎舎(まきていしゃ) - 藍染体験工房 -

埼玉県行田市。足袋と蔵。昔ながらの藍染め。まちの記憶に寄り添ってつくるモノとじかん。

7/30(日)と今後の予定 

毎週日曜オープン201503

7/30(日)藍染体験工房、OPENします。

この日はご予約の人数が多いため、藍染めの受付はできませんのでよろしくお願いします。
見学は出来ますのでお近くへお越しの際はぜひお立ち寄りください。少しですが販売品などもあります。


先週につづき、今後の予定としましては…

★8/6(日)予約でいっぱいです。また、都合により13時閉館となります。

★8/13(日)ご予約いただいているため、開館します。ハンカチや小さなものならば藍染め出来ます。

★8/20(日)8月のWS開催日につき、ご予約は受付できません。

★8/27(日)ご予約いただいてますが、ハンカチや小さなものならば藍染め出来ます。

★9/24(日)臨時休館。*埼玉古墳にて出展のため

★9/3(日)、10(日)、17(日)は通常通り開館&予約受付中です。



牧禎舎 藍染体験工房では、寒い時期は藍甕を電気で温めていますので、藍の菌も一年中元気で藍染めできるようになっています。
水場が外にあるため、ちょっと寒いですが、12月頃まではまだ暖かい日もありますので、冬もぜひ藍染体験へお越し下さい。
( 2017/07/27 08:00 ) Category ・お知らせ | TB(0) | CM(0)

7/23(日)の藍染め&ハタ留め伝授の巻 

170725_藍染めスカート01

7/23(日)の藍染めをご紹介します。
最初にいらっしゃったのは、麻のスカートを染めたいというKさん。
お電話でご予約いただいたときに大きそうだったのでどんなかんじかな?と思ってましたが、サロペットみたいなかんじで大きかった&裏地も着いてました。

170725_藍染めスカート02

乾いてるときは軽い服(布)も、藍染めして濡れていると重たくなるものです。三人がかりで染めました。

170725_藍染めハンカチ01

お昼からはハンカチの藍染めの親子3人もお越しいただいて、席を譲り合っていただきながら藍染めでした。
ちょうちょ絞りに挑戦したい!という女の子と、縫い絞りに挑戦したい!というお母さん。
縫い絞りのほうの写真撮影が出来ていませんでしたが…ただ並縫いするだけでも案外時間がかかるものです。

170725_藍染めハンカチ02

ちょうちょ絞りは指先に力が要ります。
最後の玉留めはぎゅっと力いっぱいひっぱって留めたほうが良いのですが、出来上がったものを見せてもらって玉をひっぱったらユルめ…。
もう糸も切ってしまったので、どうやって対処しようかと考えあぐねていたら、偶然見学してらっしゃった方が「機留め」という結び方を教えてくれました!

170725_藍染めハタ留め

思いがけぬハタ留めの伝授!
おかげ様で無事、ぎゅっと根本を留められました。Kさんどうもありがとうございました。
(Kさんばっかり…笑)

170725_藍染めハンカチ03

こちらはお父さんの板締め絞り。ミニタオルハンカチです。マイペースに進んでいます。ひとり先に藍染め開始。

170725_藍染めハンカチ04

西・東の甕で3分ずつ染めたら、板の位置を変えます。
そして薄くなってる西の甕で5分染めて…

170725_藍染めハンカチ05

こんなにきれいに模様が出来ました!
しかも、この後も更に洗濯バサミで仕込みを…

170725_藍染めハンカチ06

そうこうしている間にちょうちょ絞りも無事藍染め出来て、最後の難関・糸を取る作業に…。

170725_藍染めハンカチ07

写真左)最後に洗濯バサミで挟んでもう一度西の甕で3分藍染めしたので、白かった部分が水色になりました。

写真中)目標どおり、9匹のちょうちょが出来ました!

写真右)作業中の写真がなかったのですが、きれいに並縫いして思った通りの出来映えになりました。

皆さんそれぞれ違ったものに挑戦して、どれも素敵なのが出来ましたね。

170725_藍染めスカート03

その間に、サロペットのスカートも着々と西東で藍染めを繰り返すこと7分×8回。

脱水機にかけたらちょうど膝あたりのところが一番乾いて、そこだけ明るい青になってますが、全体も乾くとこの色になるということです。

繰り返しがんばった甲斐あってよく染まってますね。
( 2017/07/25 08:00 ) Category ・藍染め | TB(0) | CM(0)

【WS19:6-7月のWS】最終日でした 

170724_キルティングポーチws01

土曜日は【WS19:6-7月のWS】藍染めキルティングポーチづくりのワークショップ最終日でした。

前回から2週間空いてたのですが、お家にあった布を使って、小さめのを2つも仕上て来た方もいました!
覚えたてだから、何度もやって覚えたいし、やってみると痛感しますが…次こそは等間隔に運針するぞっ!という気持ちが湧くので、次々やりたくなるのかも。
それにしてもすごいです。

170724_キルティングポーチws02

ちょっと苦戦しながらバイアスの取り方を教えてもらい、お手製のバイアスを縫い付けていきます。
バイアスを縫い付ける作業……なぜか楽しいんです。
一気に出来上がりが見えてくるからかな?

170724_キルティングポーチws03

きれいに同じ幅で出来てます!良いですね。

170724_キルティングポーチws04

バイアスを縫ったら、チャックを縫い付けます。
いよいよ完成!

…というところでさすがに時間切れ。一時間以上オーバーしたのですが、それぞれに用事もあってあとの工程を教えてもらって解散となりました。
結構おしゃべりもしてたしね。笑

170724_キルティングポーチws05

こんなにきれいに出来てますよ〜

出来上がりも、見せていただける機械があったら写真撮影してアップしたいと思います。
( 2017/07/24 08:00 ) Category ・藍染めワークショップ | TB(0) | CM(0)

【WS20:8月のWS】ふくさの模様はご自由に 

170721_WS20ふくさサンプル02

現在、【WS20:8月のWS】藍染めカジュアルふくさづくり、参加者募集中です。
ぜひお早めにご予約ください。→ makitei@tabigura.net

タイトルでは「カジュアル」と入っていますが、ちゃんとした場所でもお使いいただけるくらい立派なふくさです。
一カ所縫製してるコーナーがあるので、そのため厳密には祝辞・弔辞の畳み方がどちらかだけに対応することになります。

サイズは、サンプルでは折り方が細いのですが、ご祝儀やご香典の幅のある袋のサイズにすることが出来ます。
ノートを包んだりなど、道具入れとしても使えそうです。

170721_WS20ふくさサンプル03

サンプルは棒絞りといって、広げるとこんなかんじです。
模様はお好きな柄に出来ますが、こちらでも3種類くらいは当日までに染め見本を作る予定です。

170721_WS20ふくさサンプル04

内側はこんなかんじ。写真左のコーナーはミシンで縫ってあり、袋を固定して包みやすくなっています。
下側は折り畳んでサイズ調整出来ます。

170721_WS20ふくさサンプル01

ちなみにこちらの棒絞りは、染めてるときはこんなかんじ↑です。

簡単なのでぜひチャレンジしてみてください。
ご参加お待ちしております!

----------------------

WS20_ポスター


藍染カジュアルふくさ(全2回)

▶日時 *全2回
8月20日(日)、27日(日)各10時~12時

▶集合場所
牧禎舎(忍1-4-11)

▶内容
自分で藍染めした布を使ってふくさを作ります。初日に藍染めし、2日目に縫製して完成です。柄は見本の中から自由に選んでいただきますが、無地でもお作りいただけます。封筒によりサイズ調整出来るタイプの袱紗です。
ミシン縫製講師:仕立て屋りゅうのひげ 田山縫袋

▶定員
12名

▶対象
小学4年生~

▶費用
1千500円

▶主催
ぎょうだ足袋蔵ネットワーク

▶問合せ
同ネットワーク ☎048-552-1010(10時~16時) Eメール makitei@tabigura.net

担当:永島(菅井)

------------------

※なお、牧禎舎 藍染体験工房のメールアドレスmakitei@…は、この頃送信がうまくされないことが続いておりますので、担当者の個人メールアドレスでお返事をさせていただく場合があります。

よろしくお願いいたします。
( 2017/07/21 08:00 ) Category ・藍染めワークショップ | TB(0) | CM(0)

7/23(日)藍染体験工房、OPENします。 

毎週日曜オープン201503

7/23(日)藍染体験工房、OPENします。

この日もご予約でいっぱいにつき、新たに藍染体験のご予約は受け付けられませんのでよろしくお願いいたします。
小さなものやハンカチでしたら藍染め出来るかもしれませんが、ご予約の方の染め方によっては出来ない染め方もありますのでよろしくお願いします。

今後の予定としましては…


★7/30(日)ご予約でいっぱいです。

★8/6(日)都合により13時閉館とさせていただきます。(藍染体験の受付は12時まで)

★8/13(日)ご予約いただいているため、開館します。ハンカチや小さなものならば藍染め出来ます。

★8/20(日)8月のWS開催日につき、ご予約は受付できません。
 *すっかり忘れておりご案内が出来ておらずすみません!

★8/27(日)ご予約いただいてますが、ハンカチや小さなものならば藍染め出来ます。

★9/24(日)臨時休館。*埼玉古墳にて出展のため


なんだかんだ、予定が詰まっておりました。
ご案内を忘れていたこともあり、もし藍染めを考えてくださっていた方がいらっしゃいましたら、本当にごめんなさい。


ちなみに、昨年は10月も藍染めに来られる方が多くいらっしゃいました。
11月以降、さらには12月〜3月の冬時期は藍染体験は閑散として(苦笑)おりますので、
ゆったり藍染めされたい方は涼しくなってからがおすすめです。

牧禎舎 藍染体験工房では、寒い時期は藍甕を電気で温めていますので、藍の菌も一年中元気で藍染めできるようになっています。
水場が外にあるため、ちょっと寒いですが、12月頃まではまだ暖かい日もありますので、冬もぜひ藍染体験へお越し下さい。
( 2017/07/20 08:00 ) Category ・お知らせ | TB(0) | CM(0)

7/16(日)の藍染め 

170719_藍染め01

7/16(日)の藍染めをご紹介します。
前日に団体さんの藍染めがあり、次の日にワンピースという大モノの染めがあったので、2日間ちゃんと染まるように、藍の菌が疲れないようにちょっと慎重に(いつもですが…)藍染めしていただきました。

染める前を撮っておけば良かったですね!本当は淡い水色の縞模様でした。
こちらは最初に西の甕に1回5分浸けた後です。
こうして見ても、ずいぶん西の甕の色素が薄くなってきてるのが分かります。

170719_藍染め02

西の甕と東の甕を大体交互に5分×7回染めました。
ワーカーみたいで良いですね。こんなユニフォームいいなぁ。

以前は大事をとってお断りしていたワンピースですが、生地の重さや染め方によっては藍染めしても大丈夫そうです。
ご相談ください。

170719_藍染め04

この日は他にハンカチ、帽子の藍染めも。
撮影の余裕がなく作業途中の写真がなくて残念です。
ハンカチは板締め絞りです。

時間の余裕が出来てきたら板締めの見本も用意したいなぁ。

170719_藍染め05

この日はもうひとかた。ショールの藍染め。
重なってて見えづらいですが。ネットを使ったなんちゃって籠染めなどもありました。

結構染めましたね。
平日の撹拌はNPOにお任せしているので、月曜日の具合がよく分からず…。
平日に充分休んでまた週末元気になってるといいな。
( 2017/07/19 08:00 ) Category ・藍染め | TB(0) | CM(0)

7/15(土)の藍染め 

170718_藍染め01

ご紹介が遅くなりましたが、7/15(土)の藍染めの様子です。
この日は団体さんの貸切でした。
牧禎舎 藍染体験工房では、スタッフの予定が合えば臨時開館も可能です。

*7〜8月はもう臨時開館は出来ませんが、9月以降はご相談ください。
臨時開館は、14名以上〜25名以下、ハンカチの場合のみお受けいたします。
(人数が多いと、大きなものは染められないのと、スタッフの人数に限りがあるためハンカチに限らせていただいてます)

持ち込みは今のところ受付しておりませんので、持ち込みの場合は通常の日曜日にご予約されてご来館ください。

170718_藍染め02

まずはハンカチにビー玉や石ころなどを仕込みます。人数が多いので籠染めはなしにしました。嵩張るのと、ハンカチサイズの籠はひとつしかないので。

170718_藍染め03

仕込みが終わったら、水に浸けて少し待ちます。人数が多いので3班に分かれて藍染めしていただきました。水に浸けてる間に染める時の注意点(滴った液で汚れます、の説明)をしました。最近、やっとこの余裕が出てきました…。
藍染めの液は茶色っぽい色をしているのですが、きちんと染めると青くなるのに、飛び跳ねた液は茶色のままなのです。しかも洗濯で落ちません!*漂白すれば落ちるかも。

170718_藍染め05

いよいよ染めです。大人も混じっているので、ひとつの班5〜6人です。

170718_藍染め04

3分を2〜3回繰り返していただきました。
かなり西の甕が薄くなっているので、時間に余裕のあるとき&根気のあるときは4回くらい染めた方が以前と同じくらいの濃さになるかと思います。

170718_藍染め06

出来上がり!
ほかにも色々ありましたが、写真撮影する余裕がなくて…。
ご紹介出来ず残念ですが、くじゃく絞りもあったし、棒絞りもありました。

この後3回洗ったら、ハンカチとしてお使いいただけます。

暑い中、藍染体験どうもありがとうございました。
( 2017/07/18 09:33 ) Category ・藍染め | TB(0) | CM(0)

【WS20:8月のWS】藍染カジュアルふくさ(全2回) 


WS20_ポスター


藍染カジュアルふくさ(全2回)

▶日時 *全2回
8月20日(日)、27日(日)各10時~12時

▶集合場所
牧禎舎(忍1-4-11)

▶内容
自分で藍染めした布を使ってふくさを作ります。初日に藍染めし、2日目に縫製して完成です。柄は見本の中から自由に選んでいただきますが、無地でもお作りいただけます。封筒によりサイズ調整出来るタイプの袱紗です。
ミシン縫製講師:仕立て屋りゅうのひげ 田山縫袋

▶定員
12名

▶対象
小学4年生~

▶費用
1千500円

▶主催
ぎょうだ足袋蔵ネットワーク

▶問合せ
同ネットワーク ☎048-552-1010(10時~16時) Eメール makitei@tabigura.net

担当:永島(菅井)

------------------

やっと準備が出来ました!
8月のワークショップ、お申し込み受付中です。

写真では通常の封筒サイズに畳まれていますが、ふくさとしてお使いいただけるよう、実際には約13cm×20cmの仕上がりにも出来ます。

※なお、牧禎舎 藍染体験工房のメールアドレスmakitei@…は、この頃送信がうまくされないことが続いておりますので、担当者の個人メールアドレスでお返事をさせていただく場合があります。

よろしくお願いいたします。
( 2017/07/17 10:23 ) Category ・藍染めワークショップ | TB(0) | CM(0)

ニューギョーダコレクションに出展します 

久しぶりに行田市内のイベントへ出展します。
とはいってもまだまだ先。9/24(日)です。

★ニューギョーダコレクション(去年は古コレ)
https://newgyodacollection.wixsite.com/gyocolle

場所はさきたま古墳です!

ニューギョーダコレクションとは、昨年も古墳で開催した「古着コレクション」が前身。
昨年1月に市民が勝手にまちおこしWSから生まれたイベントです。

まだ色んな募集をしているようなのでぜひサイトをご覧下さい。


きねや足袋さんも出展されるそうなので、足袋屋横丁のときに買えなかった無敵を今度こそ買えそうです。Toe-Biも試着してみたい。
( 2017/07/16 08:00 ) Category ・イベント出展/出張販売 | TB(0) | CM(0)

7/18(火)縁側カフェ開催 

きものこすぎ主催縁側カフェ2017
*こちらの写真はきものこすぎさんから転載させていただきました。

7/18(火)は牧禎舎の母屋にて熊谷きものこすぎさんによる「縁側カフェ」が開催されます。
10時〜16時です。

カフェとはいっても、ランチもケーキセットもありません。
着物好きが好きに着物について語り合う場となっています。

熊谷うちわ祭り(7/20〜22)目前の縁側カフェは、もちろん浴衣をご覧いただけるようですよ。
先月は終わりのほうに参加して来ましたが、最近の浴衣は着物としても着られる…あるいはその逆で、浴衣という名の着物なのですね。

織元のタグを見たり…「実際こういう浴衣の洗濯どうしてる?洗っちゃう!?」などなど…着物好きの主張を聞いてるだけで楽しいです。
お気軽にお越し下さい。
( 2017/07/15 08:00 ) Category ・イベント/レンタルスペース | TB(0) | CM(0)