牧禎舎(まきていしゃ) - 藍染体験工房 -

埼玉県行田市。足袋と蔵。昔ながらの藍染め。まちの記憶に寄り添ってつくるモノとじかん。

4/8(日)の藍染め 

180408_藍染め01

昨日の日曜日は、牧禎舎の近くにある行田市産業文化会館で「ロータリーフェスタ」が開催されていました。お天気に恵まれ、多くの方が訪れていたようです。
私も朝の開館前に会場に立ち寄り、先週、舞台「永遠の一秒」で拝見したばかりのさくまひできさんがちょうどステージで歌っているのを観られました。埼玉の歌とかもあるんだ…!!驚(♪人生たまたま…さいたまで)

そんな昨日は、先月まで日本遺産関連で指導者育成講座を受講してくださっていた方達が実験に来られていました。
ひとつは、以前から「羊毛は溶ける」と話に聞いていながらろくに染めたことがなかった毛糸です。
縮んでフェルト化するってことなのかなぁ?と思ってましたが…

180408_藍染め03

意外と普通にしっかり染まったようです!
きれいですね。
ここからいくつかのものを作られるようなので、何が出来上がるか楽しみです。

180408_藍染め02

もうひとつは、紙とか革とか木とか色々…だったのですが。
どうも私が毛糸を甘く見ていたようです。
毛糸の染めでかなり藍がくたびれてしまったようで、染まりそうなものも染まらず、でした。
毛糸はなんだかんだ重さもありましたから…。

これまで糸、毛糸はお断りしていましたが、これを機に、一度に染められる毛糸の量を定められると思います。
この日の様子から糸は牧禎舎では厳しそうです。(一度に染められる量が少ない)
毛糸は、この後に藍がどのくらいの期間で復活したかで決めようと思います。

180408_忍城最中

昨日は他にも受講生が遊びに来てくれて、なんだかんだ4名集まりました。
金沢製菓店さんの忍城最中を差し入れにいただきました。ちゃんと(?)立つ!っていうのがポイント高いです。笑
かわいいですね。
これ絶対立つように考えて作ってると思うんですが、どうでしょうね?
おいしかったです。ご馳走さまでした。
( 2018/04/09 08:00 ) Category ・藍染め | TB(0) | CM(0)

小島染織さんの工場見学 

180408_小島染織

昨日は牧禎舎とも少し繋がりがあり、ずっと気になっていた小島染織さんの工場見学に参加してきました。

小島染織さんは、牧禎舎のある埼玉県行田市のお隣・羽生市にある藍染めと織り物の会社です。
主に柔道着用の生地を作られているそう。
敷地内に色んな工程があり、工場の道具や機械の色形好きとしてはわくわくします…。(写真撮影自粛)
ときどきパイプが地面からプシュッ!と吹き出す白い湯気が良い感じです。

工場見学ではスタッフの方の作業風景も見ることが出来て、カセ(綛?忍とつくのが気になります)にした糸の綾出しの作業も見られました。簡単そうにされているけど、触ったことがないから想像でですけど、想像の中でも出来ない。ふつうの木綿糸なのでしょうけど、すごく糸に弾力があるように見えます。あんなにきれいに動かせるものなんですね。

最後に拝見したシャトル織機は、これまで私は木製のシャトルしか見た事がなかったので、あまりの高速移動にびっくりしました!ど、動体視力を試されている…。志楽さんに見せてあげたい。笑っちゃうほど大忙しです。
見てると擬人化してしまって、思わずにやにやしてしまいます。

行田の足袋工場や染色工場と違い、住宅街と離れた場所にあるせいか、昔からの立派な建物がそのまま残っているのは羽生ならではなのかな。残っていて、羨ましいですね。

180408_藍染め

工場見学の前に藍染め体験もさせていただきました。藍染めに限っては、日頃、体験側に回ることは少ないので、とても新鮮です。
丸くするのが苦手なんですが、案の定、木が生えたようになりました。笑
持ち方も悪かったようです。反省…

昨年秋〜冬に放送されたTBS日曜劇場『陸王』に出て来る「こはぜ屋」さんの半纏の生地は小島染織さんが作られています。

この辺りで藍染めが盛んだったことが窺える小島染織さんの工場見学。
昨年度の日本遺産関連事業の指導者育成講座の中に地域を知る上で組み込みたいと思っていたのですが、日程と予算の都合がつかず叶わなかったので、今年度はぜひみなさんと見学へ伺いたいものです。
( 2018/04/08 08:00 ) Category ・牧禎舎の日々 | TB(0) | CM(0)

「第14回ぎょうだ蔵めぐりまちあるき」アクセス 

「第14回ぎょうだ蔵めぐりまちあるき」開催まであと2週間となりました。
あっという間です。いつも通り、準備が追いついてないです…。

開催内容については主催のNPO法人ぎょうだ足袋蔵ネットワークのブログやface bookページにて毎日のようにお知らせが更新されています。
交通アクセスについても更新されましたので、ぜひご覧下さい。→

いつもより駐車場を多くお借りしておりますが、電車・バスなどの公共の交通機関でお越しいただいても徒歩2〜5分と便利な場所ですので、ぜひ電車やバスをご利用ください。

鉄道好き、『陸王』好きの方は、のんびりと秩父線で来られるのも良いですね。
ドラマ『陸王』の中で大地が利用していた駅は秩父線行田市駅です。
蔵めぐり会場へは、秩父線行田市駅から徒歩5分の場所です。(その道のりも大地くんが走ったり歩いたりとしていました!)

蔵めぐり2018駐車場
( 2018/04/07 08:00 ) Category ・イベント/足袋蔵ネット企画 | TB(0) | CM(0)

藍染めの褪色について 

180405

藍染めの褪色について。
こればっかりは年数や素材や保管の仕方など、様々経験値がないと分からないことばかり。経験値があっても決定打がなさそうですし…。

上の写真は、7月に藍染めしたときはこんな色でした。(写真手前)

170707_藍染め02

生地の褪色に対して、絹糸のミシン糸が青く残ってるのが気になるところで、生地の見分けも課題です。
生地の見分けって難しいですよね。一般に、少し燃やしてみて燃え方を観るのが一番良さそうです。

生地が問題なかったとして、私程度の経験値で得られたことは、

●毎日外に出したり雨ざらしになったりしたのぼりは色褪せが早い
参考記事→

あと、
●室内でも窓際に掛けっぱなしにした旗も色褪せが早かった

どちらも1年〜1年半で相当に色が褪せました。

●藍染めこぎん糸のヘアゴムも、ただ置いてあるだけでも色褪せします。

こぎん糸のほうは褪色もしてますが、色の雑味が増してるかんじ。灰汁の黄ばみが浮いて来てるのかと思いましたが、灰汁抜きしても黄味がかった雑味のあるくすんだ色になっています。

自分で普段使用している手ぬぐいや洋服などは、綿や麻素材ですが、2〜3年使用していて、その間相当洗ったり干したりしているので、最初に比べて褪せてはいますが、上ののぼりや旗ほどは褪せていません。

何が違うのか?
まずは日光に当たってる時間が考えられます。

でも日光に当たってなくても色褪せするのだそうです。
なんで?
オゾンでも色褪せするのではないか?と聞いたことがあります。

藍染めではありませんが、以前テレビ番組で「布地の色を白くするために晴れた日に雪上に布地を干してオゾンの発生を利用して漂白する」というのを見た事があります。
検索してみると、オゾンを漂白に利用している洗濯機とか、精練とか、続々とヒットします。

わたしが牧禎舎にいるようになり約3年。手元には4〜5年前に染めた生地もあるので今後は少しずつどう気をつけたら色が長持ちするのか探っていきたいと思います。
( 2018/04/06 08:00 ) Category ・藍染めの疑問?? | TB(0) | CM(0)

メールの送受信が出来ずご迷惑おかけいたします 

※2018.4.5夕方より牧禎舎のメールは復旧しております。ご不便お掛け致しました。

一昨日(4/3火)より、牧禎舎のメールの送受信が出来なくなり、大変ご迷惑おかけいたしております。

すぐ復旧するかと思っておりましたが、足袋蔵ネットワークのサーバーの更新手続きを忘れていたためのようで、数日かかってしまいそうです。
その間、お送りいただいたメールはこちらには届かないようです。

ちょうどいまお問い合わせをいただいてる件につきましては、個人のメールアドレスからご連絡させていただきますので、よろしくお願いいたします。

またこれからお問い合わせなどいただける方は、メールが戻って来てしまったり、こちらからの返信がない場合は、お手数おかけいたしますが、こちらのブログのコメント欄でご連絡ください。コメントは非表示設定できますので、メールアドレスを書かれた場合もご安心ください。

ほかに、ツイッターのDMもご利用いただけます。よろしくお願いします。
( 2018/04/05 08:00 ) Category ・お知らせ | TB(0) | CM(0)

4/8(日)藍染体験工房見学できます 

毎週日曜オープン201503

4/8(日)牧禎舎 藍染体験工房、OPENします。
先約でいっぱいになっておりますので、この日のご予約は受付終了させていただきます。

ただ、ハンカチなどの小さなものでしたら数枚染められそうです。
当日飛び入りで良いので足を運んでみてください。

また、4月〜5月はイベントが続き、臨時オープンの日が増えます。
まだまだご予約受付中です。ぜひ藍染めにお越し下さい。

・4/8(日)…ご予約あり。ハンカチ程度でしたら染められます。
・4/15(日)…予約受付中。
・4/21(土)22(日)…蔵めぐりまちあるき。
  大きな物は藍染め出来ませんが、小さなもの、軽いものは持ち込み出来ます。ご予約ください。
  10時台が空いているのでおすすめです。
・4/29(日)…予約受付中
・5/3(木)〜5(土)…和ンダーランド埼玉開催。臨時オープン。予約受付中。
・5/6(日)…ご予約いただいた場合にのみ開館★ご注意ください。
・5/11(金)〜13(日)…忍町アートギャラリー開催。臨時オープン。

ご予約はメールでいただけますと、比較的すぐにお返事できます。

makitei@tabigura.net

どうぞよろしくお願いいたします。
( 2018/04/04 08:00 ) Category ・お知らせ | TB(0) | CM(0)

タデアイの芽が出てきました 

180403_タデアイ01

牧禎舎のプランターを改めて見てみたら、こんなにタデアイの芽が出ていました。
昨年育てたアイから種が落ちて自然に発芽したものです。
昨年は暑さであまり大きくはならなかったのですが、今年はどうでしょう?
すでにちょっと暑い日もあるのでうーん、日よけ対策したほうが良いのでしょうか。

180403_タデアイ02

先週蒔いた種も徐々に発芽し始めています。
きっとすぐ双葉が出ますね。

180403_どうだんつつじ02

アイとは別ですが、枝を切られすぎてから一体何の木だったっけ?とずっと思い出せないでいた木に、今年は新芽が出ました。

180403_どうだんつつじ01

ドウダンツツジだったようです!
すっかり忘れていました。低い木ばかりと思っていましたが、こんな大きくなるんですね。

今年は少し庭を耕してアイを植え替えられるようにと思います。(また思うだけかもしれないですが)
( 2018/04/03 08:00 ) Category ・藍の育て方 | TB(0) | CM(0)

4/1(日)の藍染め 

180401_藍染め01

桜が散り始めた行田です。昨日の日曜日は鉄剣マラソンがあり、多くの方が行田を訪れていました。
そんな行田にダンスをされてる皆さんが藍染めに訪れました。

180401_藍染め02

皆さん持ち込みです。藍染体験工房では持ち込み品は10g/200円で藍染め出来ます。
本日の首に巻くショールは大体1200〜1400円でした。
お持ち込みの際は、綿・麻・絹で目のあまり詰まってないものが染まりが良くてお薦めです。

180401_藍染め03

写真を摂り忘れて、大雑把なご紹介ですみません…

180401_藍染め04

途中、ご近所からこんなかわいいお花の差し入れをいただきました!

180401_藍染め05

大体どれも東西の甕を5分×2回ずつ染めてます。

暖かくなり、外での藍染めのすすぎも寒くなくなりました。ちょっと前まではあんなに水が冷たかったのに、季節がめぐるのは早いですね。

( 2018/04/02 08:00 ) Category ・藍染め | TB(0) | CM(0)

コラボ記念てぬぐい申込方法 

180325_コラボ記念てぬぐい

2018年4月21日(土)22日(日)開催の「第14回ぎょうだ蔵めぐりまちあるき」「第21回熊谷妻沼手づくり市」コラボ開催記念てぬぐいを抽選で50名様にプレゼントいたします!
応募方法は、「蔵めぐり」と「手づくり市」、両方のスタンプラリーマップにそれぞれスタンプを1つ以上押して、牧禎舎 藍染体験工房へお持ちください。ご住所お名前をいただき、後日抽選となります。当選はてぬぐいの発送をもって発表とさせていただきます。


<行田でのコラボてぬぐい抽選申込方法>

1)「蔵めぐり」と「手づくり市」、両方のスタンプラリーマップに各1つ以上の押印をし、藍染体験工房へお持ちください。

↓手づくり市のマップイメージ
21手づくり市マップ

*蔵めぐりのマップイメージは出来上がり次第掲載します

2)スタンプラリーマップに割り印を押し、スタンプラリーマップは返却いたしますので引き続きイベントをお楽しみください。

3)住所氏名をその場でご記入いただき、抽選参加となります。

4)品物の発送をもちまして当選発表とさせていただきます。

また、数に限りはありますが、蔵めぐり当日に牧禎舎 藍染体験工房にてコラボ記念てぬぐいの販売も予定しております。必ずゲットされたいという方はお早めにお越しください。(現在価格未定)

ひとり一枚までの販売とさせていただきます。(もし余った場合は、蔵めぐり終了後もひきつづき販売します)※2018.4.5追記

「手づくり市」会場でも抽選の受付をしております。詳しくは「手づくり市」ブログをご確認ください。
( 2018/03/31 08:00 ) Category ・イベント/足袋蔵ネット企画 | TB(0) | CM(0)

西田園さんの粉末ほうじ茶 

180329_粉末ほうじ茶

先週、妻沼へコラボてぬぐいを受け取りに行ったので、騎崎屋さんでてんぷらうどんを食べたり、聖天様の桜を見たり、まっち珈琲さんでコーヒー飲んだりして楽しんできました。
お茶の西田園さんにも立ち寄り、以前西田園さんがおすすめされてたほうじ茶を購入。弱火焙煎と強火焙煎があり、香ばしそうな強火焙煎のほうを購入。

先日の日曜日にお昼(フライ)のお供に飲んでみました。
どのくらいの湯量に対し、どのくらいの量の粉末ほうじ茶が正解なのかが分からないのだけど、適当に…。
今回はちょっと濃かったかも。
次回はもう少し少なく入れてみようかと思いますが、少し時間を置いたときの上澄みのお茶が美味しく…でもそれじゃふつうにほうじ茶と同じってことですね?

あとでネット検索してみたら、同じように粉末になってるほうじ茶は、コップ1杯に大さじ1入れるそうで、結構大量に入れるのですね。
そしてやっぱり粉も一緒に飲むんですね〜。粉末の緑茶と一緒で栄養素も丸ごと摂るってことのようです。
カフェインは含有しているものの、珈琲、緑茶に比べて少ないようです。

どのくらいの量が適量か試しつつ飲んでみようと思います。

180329_ポスター

手づくり市のポスターも掲示中!
忍町アートギャラリーも4/17から始まります!(牧禎舎会場は5/11-17のみ)

( 2018/03/29 08:00 ) Category ・牧禎舎の日々 | TB(0) | CM(0)