牧禎舎(まきていしゃ) - 藍染体験工房 -

埼玉県行田市。足袋と蔵。昔ながらの藍染め。まちの記憶に寄り添ってつくるモノとじかん。

まだまだ藍建準備中 

171008_藍建下準備01

藍染体験工房では藍建の下準備として灰汁取り中です。こちらは最初に取った灰汁。色が濃いですね。
しかし…灰汁を取るのはわたしはとっても久しぶり。うまくいってるか不安がありますが、とにかく四番灰汁まで取ってみることにしました。

171008_藍建下準備02

こちらは二番灰汁。(藍色のところはもともとの汚れです。洗ったけど落ちなかった…)

171008_藍建下準備03

今日は三番灰汁を取るべく、お湯を沸かします。意外とすぐ沸きますが、なにしろ量が必要なもので…

171008_藍建下準備06

本日はお湯待ちがてら、和紙をほぐしてました。ここ数日和紙を染めてたのですが、重なってたり、厚みがあると染まりにくくて。

171008_藍建下準備04

熱湯になったら即座に木灰と混ぜます。さすがに重いです!火傷にだけは気をつけてます。

171008_藍建下準備05

171008_藍建下準備07

最終的にはここまで嵩上げしました。
これで一晩置きます。つづきはまた明日…

こんなかんじなので普段は撮影まで出来ませんが、昨日は足袋蔵メンバーのKさんが手伝いに来てくれて撮影もしてくれました。さて、灰汁がどうかなぁ。まだまだ心配です。
スポンサーサイト
( 2017/10/08 08:00 ) Category ・牧禎舎の日々 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する