牧禎舎(まきていしゃ) - 藍染体験工房 -

埼玉県行田市。足袋と蔵。昔ながらの藍染め。まちの記憶に寄り添ってつくるモノとじかん。

藍建準備中 

171003_すくも01

藍染体験工房には東西ふたつの藍甕があるのですが、西の甕がもう薄くなってからしばらく経つのでいよいよ藍建することにしました。まだ薄い色を楽しみたい気持ちもあるのですが、11月はイベントも続くし、例年秋は藍染めの方がいらっしゃることが多いので、踏ん切りをつけることにしました。

久しぶりの藍建に各所から材料が集まってきています。
頼りは商工会議所です…!笑

171003_すくも02

まずは何はなくともスクモです。
いつのか不明の古いものならあるのですが、今のところ減りが遅いので、一度藍建したら長く使うと思うと品質が分かっているものを使いたくて。ただし在庫があって購入出来れば、ですが。購入出来て良かったです。

171003_木灰

こちらは木灰。お茶をされる方はよく木灰を購入されるようですね。
初めて購入するところだったので、必要最小限を購入しました。ちゃんと灰汁取れますように。
(その後、藍染にはよく使っていただいてるので大丈夫だと思う、とご返信いただきました。昨日夕方に灰汁取りしたのでうまくpH取れてるかは本日の夕方になってから分かる予定…どきどきです)

昨日はふすまも届いていて、あとは私が消石灰を購入するのみ。ちょうどもうなくなるところなので買い時です。それにしてもなんでも20kg単位とかなので、力持ちじゃないと移動が厳しいなぁ。
スポンサーサイト
( 2017/10/06 08:00 ) Category ・牧禎舎の日々 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する