牧禎舎(まきていしゃ) - 藍染体験工房 -

埼玉県行田市。足袋と蔵。昔ながらの藍染め。まちの記憶に寄り添ってつくるモノとじかん。

My足袋で「足袋コレ2017」出場しよう! 

今年も11/23(祝)に「足袋コレ2017」が開催されるそうです。
ちょこちょこ色んなサイトで話題とポスターを目にします。
ただいま出場者募集中だそうです。

詳しくはこちら→

そこで……

誰も持ってないオリジナル足袋で「足袋コレ」に出場してはいかがでしょう!?

足袋とくらしの博物館」(通称:足袋博)では毎月第二日曜日に「My足袋づくり体験」を開催しています。
事前予約が必要です。ご予約は足袋蔵まちづくりミュージアムまで→

持ち込みした生地を使って、足袋づくりが出来ます。難しい作業は職人さんが代わりにしてくれます。
足袋に向いている生地は職人さんがよくご存知ですので、土日の足袋博へぜひおたずね下さい。
ガーゼみたいな素材や伸びる素材は不向きです。


さらには自分で藍染めした生地の足袋で出場するのも良いですね!
牧禎舎 藍染体験工房では、持ち込み生地の藍染めもしていただけます。

大体A3サイズ、または手ぬぐい1枚分くらいのサイズの布があれば一足分出来るそうです。
*足の大きい方は事前にご確認ください。

行田で藍染めした足袋なんて、行田愛盛り沢山ですね。


↓藍染め足袋といえば…AKIさんデザインの足袋で出場するのも良いですね〜!

161204_B1_AKIさん藍染め足袋
※写真は昨年12月のB−1グランプリでの様子です

足袋とくらしの博物館にて販売中です。注文を受けてから足のサイズにカットします。

また、行田の足袋の情報はこちらの「行田足袋」fbページでもご覧いただけます。→
スポンサーサイト
( 2017/09/29 08:00 ) Category ・牧禎舎の日々 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する