牧禎舎(まきていしゃ) - 藍染体験工房 -

埼玉県行田市。足袋と蔵。昔ながらの藍染め。まちの記憶に寄り添ってつくるモノとじかん。

アーツ&クラフツ 1日目 

牧禎舎リニューアルオープンの初日、ちょっと風がありますが快晴です。
そして…こちらがリニューアル後の牧禎舎の全貌です。

140308アーツクラフツ01

全身焦げ茶色になり、落ち着いた雰囲気に。いかがでしょう?素敵でしょ?
中はこんなかんじです。

140308アーツクラフツ03

人が集まるとやはり景色が変わりますね。活気があって良いです。ここは工場の1Fの一番広い部分です。

140308アーツクラフツ02

↑こちらは工場1Fの角から藍染体験工房を見たところ。照明がきちんとついて明るくなりましたね。
写真では伝わりませんが、エアコンも完備されてとても効きも良かったです。

140308アーツクラフツ05

↑こちらは2Fへ行く階段から1Fを見下ろしたところ。今回はいつもの場所にコーヒー屋さんがふたつ出店されてます。

140308アーツクラフツ04

↑こちらは2Fの奥の小さな部屋。昨年まで壁の穴状態の窓でしたが、この度窓にガラスが入りました…おめでとう牧禎舎。

140308アーツクラフツ06

場所はちょっと飛んで、母屋の右奥の部屋の「28. せみのはね」さんの作品です。折り畳んで染められたのでしょうか。きれいですね。
母屋の玄関から上がって、ぜひご覧下さい。1Fには縁側カフェを含み3ブースの出展がありますよ。

そして…

140308アーツクラフツ07

今年も一番最後15時半〜ノートルモンドさんによるコンサートがありました。ドレス姿が艶やかですね。アンコールもお願いしたかったなぁ。


そして我らが藍染体験工房の様子はといえば。

140308アーツクラフツ08

事前に糊置きしたハンカチを体験いただいております!糊置きハンカチの体験は初めてなので、道具も今回のために買ったばかり。スタッフもどきどきなのです…ユルくてすみません。

140308アーツクラフツ09

藍染するとこんなかんじです!きれいな色ですね。
これは3分×3回染めてあります。まだ濡れてるので乾くともっと明るい色になります。
結構くっきり文字が出てひと安心です。

昨日急遽手書きにした日付と口、分かりますでしょうか〜?
牧禎舎のかめは、2月に藍建するためにお掃除したところ、水瓶の形をしていたのでそれをモチーフにしました。明日はまたちょっと違うのになってますよー。

ぜひ体験にお越し下さいね!お待ちしております。

-----------------

【アーツ&クラフツinぎょうだ 2014】

3月8日(土)9日(日)
展示および販売…10:00〜15:30
コンサート…15:30〜

会場:牧禎舎(藍染工房、工場スペース、母屋)

会場となる牧禎舎は昭和初期の旧足袋・被服工場跡を活かした
「大人の寺子屋」&「アートと手仕事の情報発信基地」であり、
今年3月よりアーティストシェアハウスとして生まれ変わります。

<お問い合わせ> 足袋蔵まちづくりミュージアム tel.048-552-1010
詳細は足袋蔵ネットワークblogにて→

-----------------

スポンサーサイト
( 2014/03/08 22:49 ) Category ・アーツ&クラフツ(〜2014) | TB(0) | CM(2)
こんばんは。
2日間にわたってお世話になりました。ありがとうございました。

牧禎舎での初めての藍染め体験、とても楽しかったです。
想像していた以上に鮮やかな発色で大満足の一品が完成しました。
ステンシル調のアルファベットは今後、若い男性にも注目されそうですね。
目の付け所が素晴らしいと思いました。

藍建には相当な苦労があるようですが、体験する側としてはとても簡単で、しかも綺麗に仕上がるのにはビックリ。
何度でも挑戦したくなる藍染め体験でした。ありがとうございました♪

では、今後も運営がんばって下さい。応援しています。
[ 2014/03/11 22:11 ] [ 編集 ]
コメントどうもありがとうございます。

初めてづくしの中でスタッフみんなで準備がんばりました。
楽しんでいただけたようで何よりです!

2月終わりに藍が建ったばかりで体験で使用するのはときいもちゃんが初めてのお客様でした。
色素がまだたっぷりある状態なので意外と短時間で濃く染色出来たんだと思います。

また遊びにお越し下さいね。
[ 2014/03/12 21:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する