牧禎舎(まきていしゃ) - 藍染体験工房 -

埼玉県行田市。足袋と蔵。昔ながらの藍染め。まちの記憶に寄り添ってつくるモノとじかん。

7/30(日)の藍染め 

170801_藍染め01

7/30(日)の藍染めをご紹介します。
この日は午後に団体のご予約を頂いていたので、途中で藍が疲れて染まらなくなると困るので、最後までみんながちゃんと染められるよう、ハンカチに限らせていただきました。

最近、(薄めだけど)板が見つかった関係でちょっとした板締め絞りが人気です。

170801_藍染め02

丸い板が一組しかないので、丸いのが取り合いっこになるのでは…?といつも少し気にかけてるのですが、意外とみんな丸は選びません。^^

最近は一時多かったボーダー(紐や輪ゴムで留めるタイプ)もあまり見かけないかも。

170802_藍染め01

さて、午後になり、人数の多いグループでの藍染めです。
何度か回数を経て、ようやく大人数に慣れてきた気がします。

人数が多かったので、出来る技法を限らせていただいたのですが、それでも意外といろいろ出来ますね。

170802_藍染め02

主に2班に分かれていただき藍染めします。
牧禎舎には東西ふたつの藍甕があるのですが、今は西の藍がかなり淡くなってきてるので、ハンカチは東西合わせて
3分×4回を基準に染めてもらっています。

170802_藍染め03

170802_藍染め04

170802_藍染め05

170802_藍染め06

それぞれ個性溢れる素敵な柄ができました!
スポンサーサイト
( 2017/08/02 08:00 ) Category ・藍染め | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する