牧禎舎(まきていしゃ) - 藍染体験工房 -

埼玉県行田市。足袋と蔵。昔ながらの藍染め。まちの記憶に寄り添ってつくるモノとじかん。

7/16(日)の藍染め 

170719_藍染め01

7/16(日)の藍染めをご紹介します。
前日に団体さんの藍染めがあり、次の日にワンピースという大モノの染めがあったので、2日間ちゃんと染まるように、藍の菌が疲れないようにちょっと慎重に(いつもですが…)藍染めしていただきました。

染める前を撮っておけば良かったですね!本当は淡い水色の縞模様でした。
こちらは最初に西の甕に1回5分浸けた後です。
こうして見ても、ずいぶん西の甕の色素が薄くなってきてるのが分かります。

170719_藍染め02

西の甕と東の甕を大体交互に5分×7回染めました。
ワーカーみたいで良いですね。こんなユニフォームいいなぁ。

以前は大事をとってお断りしていたワンピースですが、生地の重さや染め方によっては藍染めしても大丈夫そうです。
ご相談ください。

170719_藍染め04

この日は他にハンカチ、帽子の藍染めも。
撮影の余裕がなく作業途中の写真がなくて残念です。
ハンカチは板締め絞りです。

時間の余裕が出来てきたら板締めの見本も用意したいなぁ。

170719_藍染め05

この日はもうひとかた。ショールの藍染め。
重なってて見えづらいですが。ネットを使ったなんちゃって籠染めなどもありました。

結構染めましたね。
平日の撹拌はNPOにお任せしているので、月曜日の具合がよく分からず…。
平日に充分休んでまた週末元気になってるといいな。
スポンサーサイト
( 2017/07/19 08:00 ) Category ・藍染め | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する