牧禎舎(まきていしゃ) - 藍染体験工房 -

埼玉県行田市。足袋と蔵。昔ながらの藍染め。まちの記憶に寄り添ってつくるモノとじかん。

7/9(日)の藍染め 

暑い日が続きますね!
7/9(日)の藍染めをご紹介します。

170711_藍染め01

最初の状態を撮影し忘れてしまいました…。白地にグレーのストライプ柄がはいったコットン素材の帽子でした。日焼けしてストライプの模様が褪せていたので藍染めでイメチェンです。

結局色褪せて薄くなった色のところはその分藍の色も薄くなりましたが(下地に色が付いてるほうが濃くなります)これはこれで藍染めだとしっくりきますね。

170711_藍染め02

こちらは長襦袢で作ったスカーフを藍染め。この生地と藍染めにハマってくださったようでこの一ヶ月で3度目の藍染め。笑
仕事が速いのでその間にブラウスも3着作られてすごいです!

籠染めをしつつ、最後に全体を無地に染めています。
織り柄によって色の濃淡がつきました。もともと淡くピンクがかった生地を藍染めしたので、やや落ち着いた上品な色になります。ところどころ花の模様の部分が濃いめのピンク色だったのですが、藍染めした後でもうっすらピンク色が分かります。

170711_藍染め03

こちらはレースの生地を藍染め。上の長襦袢と同じ回数と時間染めてますが、最初から無地に染めていたのと素材が違うためこんなにはっきり藍に染まってます。

どれも藍染め。バリエーションがありますね!

本当はもうひとつ大きな藍染めもあったのですが、写真を撮り忘れてしまいました。なかなか余裕がないですねぇ。今度履いてきていただいたらぜひ撮影させていただこうと思います!
スポンサーサイト
( 2017/07/11 08:00 ) Category ・藍染め | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する