牧禎舎(まきていしゃ) - 藍染体験工房 -

埼玉県行田市。足袋と蔵。昔ながらの藍染め。まちの記憶に寄り添ってつくるモノとじかん。

7/2(日)の藍染め 

170707_藍染め01

7/2(日)の藍染めをご紹介します。

先々週にも長襦袢を染めにいらした方が、今度は先に長襦袢をブラウスに仕立てて染めに来てくださいました。
しかもお友達の分まで作られて。仕事早いですね!

写真の奥にあるのが前回染めたのと同じ生地。ビフォアを撮影しておけば良かったです。淡いピンク色の生地でした。

手間にあるのは元は振袖用の長襦袢だったそうで、こちらは比較的はっきりと黄色い色をしていました。白いプリントみたいな模様も施されていて、奥の生地に比べてふっくらして軽かったので、素材が絹以外も含まれているかもしれません。
奥の生地のが目が詰まっていて重さもありました。
※持ち込み品は重さにより藍染め代が決まります。10g/200円です。('17.7現在)

170707_藍染め02

西・東と約3分ずつ計5回染めました。途中、西の甕に落とし物をした関係で、最後の5回目は西に入れるところを東に入れました。
生地によって同じ回数と時間でも随分染まり具合が違うのが分かりますね。

自分にとって好きな染まり具合の生地を探すのも楽しいですね。
スポンサーサイト
( 2017/07/07 08:00 ) Category ・藍染め | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する