牧禎舎(まきていしゃ) - 藍染体験工房 -

埼玉県行田市。足袋と蔵。昔ながらの藍染め。まちの記憶に寄り添ってつくるモノとじかん。

【WS19:6-7月のWS】キルティングの日でした 

170702_ws19キルティング01

昨日は梅雨の雨の中、第2回目の作業の日でした。
前回藍染めした生地を、この日までに3度洗ってきていただいて、今回はキルティングをする日です。

内側になる裏地と綿と藍染めした表地を重ねて、しつけをして、好きな形にキルティング。
初心者向けに斜線でいいかなぁと思っていたのですが

170702_ws19キルティング02

見えるでしょうか?柄に合わせて縫ってます!すごい。

170702_ws19キルティング03

こちらも!こちらは糸が白っぽいから見えにくいかも。絞りの模様に沿って縫ってあります。蓮の葉に見えてきた。笑
周囲にうっすら斜線が見えるのは、このあと並縫いする目印です。

170702_ws19キルティング04

こちらも糸が白っぽくて見えにくいですね。☆の輪郭に沿って縫ってあります。
きれいに出来てると思うのですが、ご本人的には、やり直しする!そうです。
根気があって、すごい〜!

キルティングの縫い方を覚えたら、つづきはお家で作業してきていただきます。

次回は最終回。ポーチ完成まで間近です。楽しみですね!
スポンサーサイト
( 2017/07/02 08:00 ) Category ・藍染めワークショップ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する