牧禎舎(まきていしゃ) - 藍染体験工房 -

埼玉県行田市。足袋と蔵。昔ながらの藍染め。まちの記憶に寄り添ってつくるモノとじかん。

忍町アートギャラリー開催中です 

170625_忍町アートギャラリー01

行田の中心部にて忍町アートギャラリー(忍町アートギャラリー実行委員会主催)開催中です。

忍町アートギャラリーは年4回開催されてきて、今回で早くも10回目となります。
今では行田市の市議もしている野本翔平さんが中心となって、CILひこうせんの皆さんの作品を中心に、色んな方の作品展や小物販売を市内各所の商店などでしています。
定期的に開催することで少しでも行田に住む・行田に来られる皆さんに町の中に何気なくある「良いな。好きだな」と感じる景色や部分をアートといっしょに鑑賞&発見していってもらえたらというイベントだと勝手に解釈してます。

上の写真は足袋蔵まちづくりミュージアムの2Fにて。毎回忍町アートギャラリーのときはまちづくりミュージアムの2Fにもアートが展示されています。絵手紙が続いていたのですが今回の絵手紙はちょっと違って、いつものも良いけど、今回のもまた良いですね。

170625_忍町アートギャラリー02

↑昔を回想した日記のような作品も。実際に読んでみてください。

170625_忍町アートギャラリー03

↑所変わって、こちらは牧禎舎の工場内。
いつもポップコーンの販売もありますが、今回はかき氷になってました!暑いですから。
カレーは売り切れ後免!だったのか、忠次郎のお蕎麦をスタッフが食べていました。

170625_忍町アートギャラリー04

牧禎舎の工場では土日はワークショップを開催したり、作品の販売をしたりしています。

170625_忍町アートギャラリー05

こんなカラフルな牧禎舎も良いですね。
2階にも絵画の展示が続いていますのでぜひご覧下さい。

170625_忍町アートギャラリー06

そしてなんと!5月の蔵めぐり(こちらはNPO法人ぎょうだ足袋蔵ネットワーク主催)のときに初出展してくださった図案小物ponomさんとオバケダイガクさんが忍町アートギャラリーにも土曜日だけ出展してくださってました。
再び行田・牧禎舎へ…ありがたいことです。
スポンサーサイト
( 2017/06/25 08:01 ) Category ・イベント/レンタルスペース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する