牧禎舎(まきていしゃ) - 藍染体験工房 -

埼玉県行田市。足袋と蔵。昔ながらの藍染め。まちの記憶に寄り添ってつくるモノとじかん。

【WS19:藍染めキルティングポーチ作り】初日でした 

ご紹介が遅くなってしまいましたが、先々週の土曜日は【WS19:藍染めキルティングポーチ作り】初日でした!

久しぶりに複数回によるワークショップでした。
参加者は3名と少なかったのですが、全3日というのがなかなか予定が合わなかったようで。
ちょっと寂しいですが少人数で充実のワークショップになりそうです!

170626_ws19_藍染め01

さて、好きな模様を縫ったりしぼったりして仕込んでから水にしばらく浸します。
縫うときは並縫いをする場合が多いのですが、並縫いとはいえ結構時間がかかります。
あとから思うと3名が限度だったかも。

170626_ws19_藍染め02

充分布に水が染み込んだら、水気を絞って、藍染めです。
この写真の少なさが…忙しなさを物語っておりますですな。

170626_ws19_藍染め03

初回、藍染め。出来上がったのがこちらです!

170626_ws19_藍染め04

巻き上げ絞りとビー玉、☆の形の縫い絞り、縫い絞りと巻き上げの組み合わせ(藍返しで色の差もつけて)。
それぞれ違った雰囲気のものが染め上がりました。

今回はみなさん東西の甕を合わせて計4回染めました。

このあと次の回までの間、ご自宅で3回洗ってきていただきます。
次の工程からは縫製作業になります。出来上がって行くのが楽しみですね!

---
西が結構薄くなってきました。
いよいよ本当に藍建かなぁ?
薄く染めたければ藍建前じゃないと出来ないので、水色に染めたいものを今のうちにリストアップしておかねば。
スポンサーサイト
( 2017/06/26 08:00 ) Category ・藍染めワークショップ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する