牧禎舎(まきていしゃ) - 藍染体験工房 -

埼玉県行田市。足袋と蔵。昔ながらの藍染め。まちの記憶に寄り添ってつくるモノとじかん。

6/18(日)の藍染め 

170621_藍染め01

この間の日曜日は児童会の子供たちのハンカチの藍染め体験でした。

170621_藍染め02

それぞれビー玉や板や輪ゴムを使ったり、折り畳んだり…
それぞれ思ったように仕込みました。

170621_藍染め03

2班に分かれて藍染め。
結構みんな慎重派で最初はなかなか藍にハンカチを入れようとせず。おそるおそるでしたね。
(そういえば昔体験セミナーでのうどん打ちのときも水の入れ方に性格出ますね。「ちょっと」が本気でちょっとだったり!)

170621_藍染め04

3分×2〜3回、一生懸命染めてこんなに良いのが出来上がりました!
個性豊かですね。

染めた後はちょっと脱水して持ち帰り、お家で水に一晩つけて、朝になったら水で再度すすいでもらい、自然乾燥させます。
そのあと水洗いを3回(洗って→干す×3回)していただいたら、ハンカチとして使っても手にほとんど色がつかないくらいになってると思います。

使い始めてからは、しばらくは単品水洗いのみにしていただき、
そのうち洗剤を使われる場合は漂白剤の入ってないタイプをお使いください。
※漂白すると色が落ちてしまいます。

ぜひ使ってくださいね〜
スポンサーサイト
( 2017/06/21 08:00 ) Category ・藍染め | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する