牧禎舎(まきていしゃ) - 藍染体験工房 -

埼玉県行田市。足袋と蔵。昔ながらの藍染め。まちの記憶に寄り添ってつくるモノとじかん。

【WS19:6-7月のWS】お申し込み受付中です 

170514_WS19ポスター

市報ぎょうだ6月号にも掲載いただいてます。初回が6/17(土)とちょっと申込期間が短かったので、ブログでは早めに掲載だけしていましたが、受付ももう開始しております!
ぜひお越し下さい。

今回のWSは全3回となっています。

・6/17(土)【1日目】藍染めの日
・7/1(土)【2日目】縫製・キルティングの日
・7/22(土)【3日目】縫製・ポーチ完成の日

となります。

初回の6/17 10時〜12時の間に藍染めまで終わらなかった方は、
・6/17(土)午後
・6/18(日)午後
・6/23(金)〜25(日)
上記のどれかの日に藍染めしていただきます。

藍染めが出来たら、充分洗っていただいて、そしてキルティングの工程に入ります。

170531_ws19_キルティングポーチ03

私は始めてのキルティングだったのですが、糸が表に見えないほうが良いのかと思っていたら、見えなすぎるのも良くないそうです。

170531_ws19キルティング01

難しく思えるけど、ほとんどが単純作業なので、覚えてしまえばお家でちょっとした時間にコツコツ出来て、出来上がってから使えるというのも良いですね!
見本が牧禎舎 藍染体験横暴にありますので、お越しの際はぜひご覧ください。

170511_WS19ポーチづくり

今回のWSではキルティングの形は菱形(正方形)ですが、講師の飛田恭子さんに作っていただいた見本は柄に沿った線になっています。

170531_ws19先生のサンプル

今回の余った端切れで小さいポーチも出来ました!WSではファスナーは1つしか付きませんので、2つ目を作られる場合は長さにあったものをご自分でご用意していただくことになりますが、作り方を覚えてぜひお家で2つ目も作ってみてください。

ご参加お待ちしております!
お申し込み先: makitei@tabigura.net

------------------

170514_WS19ポスターサムネイル

藍染めキルティングポーチづくり

▶日時 *全3回(場合により4回)
6月17日(土)10時~、7月1日(土)、22日(土)
各10時~12時

▶集合場所
牧禎舎(忍1-4-11)

▶内容
自分で藍染めした布を使ってポーチを作ります。柄は自由です。無地でも良いし、ビー玉を入れたり、ツートンにしても。ご相談ください。
初日に藍染めに進めなかった方は6月23日~25日の間に要藍染めしていただきます。または初日の午後に染めてもOKです。
見本のような大きな模様ひとつや、無地の藍染めは早ければ初日の2時間内で出来ます。
7/1、22はキルティングなど縫製の工程になります。

サイズ:H10×W15.5×D3cm。キルト講師:飛田恭子

▶定員
12名

▶対象
小学4年生~(針が使えればOK)

▶費用
3千円

▶主催
ぎょうだ足袋蔵ネットワーク

▶問合せ
同ネットワーク ☎048-552-1010(10時~16時) Eメール makitei@tabigura.net

担当:永島(ながしま)

------------------
スポンサーサイト
( 2017/05/31 08:00 ) Category ・藍染めワークショップ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する