牧禎舎(まきていしゃ) - 藍染体験工房 -

埼玉県行田市。足袋と蔵。昔ながらの藍染め。まちの記憶に寄り添ってつくるモノとじかん。

第13回ぎょうだ蔵めぐりまちあるき無事終了しました 

お知らせが立て続き、遅ればせながら、ご報告です。
5/20(土)-21(日)に「第13回ぎょうだ蔵めぐりまちあるき」が無事終了しました。

両日とも30℃越え、日曜日なんて35℃に手が届くかというほどの真夏日で、お天気に恵まれたものの、とっても暑かったので熱中症が心配でした。何事もなく無事済み、とてもほっとしています。

藍染めの様子はまた別の日にさせていただくとして…
蔵めぐりの様子は、こんなかんじでした。

2017蔵めぐり_ミュージアム

2017蔵めぐり_今津印刷

2017蔵めぐり八幡神社前

2017蔵めぐり_牧野本店

2017蔵めぐり_足袋屋横丁

2017蔵めぐり_足袋屋横丁千代の松

2017蔵めぐり_足袋屋横丁きねや足袋

2017蔵めぐり_足袋屋横丁後藤足袋

18556154_272304069908415_916865863248899697_n.jpg

2017蔵めぐり_足袋屋横丁イサミ足袋

2017蔵めぐり_足袋屋横丁サムライ足袋

2017蔵めぐり_メガ足袋

もっと沢山のご紹介は足袋蔵ネットワークのfbページをご覧下さい。→

今年はこれまでと違い、藍染体験工房ではボランティアをお願いしました。
でも来館者が多かったのか、説明をお聞きしてくれる方が多かったのか、すぐ隣の工場の中をしっかり見る時間もありませんでした。

次回はさすがに藍染め以外でもボランティアさんいないと厳しいかも。そのときは募集しますので!よろしくお願いします。もちろん、正式なメンバーとして日頃から一緒に携わっていただける方も随時募集しておりますので。お問い合わせ、お申し込みは足袋蔵まちづくりミュージアムまで。
今回はなんと蔵めぐり中に会員になった方がいらっしゃったようですよ〜。まだお会いしてないので、どんな方か楽しみです。6月が年度初めなので、今入るのが一番オススメです。


蔵めぐり5/21(日)に牧禎舎 藍染体験工房にて日傘の忘れ物がありました。
お心当たりのかたは牧禎舎までご連絡ください。
makitei@tabigura.net

170526_忘れ物

-------------------

170514_WS19ポスターサムネイル

藍染めキルティングポーチづくり

▶日時 *全3回(場合により4回)
6月17日(土)10時~、7月1日(土)、22日(土)
各10時~12時

▶集合場所
牧禎舎(忍1-4-11)

▶内容
自分で藍染めした布を使ってポーチを作ります。柄は自由です。無地でも良いし、ビー玉を入れたり、ツートンにしても。ご相談ください。
初日に藍染めに進めなかった方は6月23日~25日の間に要藍染めしていただきます。または初日の午後に染めてもOKです。
見本のような大きな模様ひとつや、無地の藍染めは早ければ初日の2時間内で出来ます。
7/1、22はキルティングなど縫製の工程になります。

サイズ:H10×W15.5×D3cm。キルト講師:飛田恭子

▶定員
12名

▶対象
小学4年生~(針が使えればOK)

▶費用
3千円

▶主催
ぎょうだ足袋蔵ネットワーク

▶問合せ
同ネットワーク ☎048-552-1010(10時~16時) Eメール makitei@tabigura.net

担当:永島(ながしま)

------------------
スポンサーサイト
( 2017/05/26 08:00 ) Category ・イベント/足袋蔵ネット企画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する