牧禎舎(まきていしゃ) - 藍染体験工房 -

埼玉県行田市。足袋と蔵。昔ながらの藍染め。まちの記憶に寄り添ってつくるモノとじかん。

5/4(日)の藍染め 

ご紹介しそびれておりました和ンダーランド埼玉(同実行委員会主催)開催中の5/4の藍染めをご紹介します。
連休は連日良いお天気でしたね。

170513_藍染め01

今年の和ンダーランドにはご近所からお越しの方の姿がちらほら。例年5/4はさきたま古墳で「さきたま火祭り」が開催されていて、そちらの会場に集客しているせいかいつもは閑散としている牧禎舎ですが、今年は日中を牧禎舎で過ごされる方もいたようです。嬉しい!

ちょっと時間が経ってしまい、染めた回数を忘れてしまいました。たぶん3分×3回は染めてるかと。くじゃく絞りです。同じ技法ってなぜか続きますね。

170513_藍染め03

こちらはミニタオルハンカチ。牧禎舎では一番お手頃価格です。小さな子(4歳だったかなぁ?)ががんばって輪ゴムを巻きました。こだわりのビー玉3つ並び。

170513_藍染め02

こちらも小さな男の子作のハンカチ。とお母さん作のバンダナ。
いっぱいビー玉、包みましたね!

暑くなってきて、藍甕のヒーターはOFFになって半月ほど経ったでしょうか。
また急に涼しくなったりしてるので、季節の変わり目が一番菌の様子が不安定です。
具合を見ながらの藍染めになります。

------------------

tabiyayokocho2017_fbバナー

↑第13回 ぎょうだ蔵めぐりまちあるき同日開催「足袋屋横丁」詳細はこちら!
スポンサーサイト
( 2017/05/13 08:00 ) Category ・藍染め | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する