牧禎舎(まきていしゃ) - 藍染体験工房 -

埼玉県行田市。足袋と蔵。昔ながらの藍染め。まちの記憶に寄り添ってつくるモノとじかん。

4/30(日)の藍染め 

この間の日曜日、牧禎舎へ行く前に市役所の前を通ったら、嬉しそうな横断幕があったのでパチリ。

170503_市役所

まさに足袋は和装文化を足元から支えていますよね!

藍染めの写真が少なくてすみません。すっかり撮り忘れてしまいました。
なんと浴衣用の晒の藍染めでした!

170503_藍染め

勘違いしてお聞きしていて、もっと量が少ないと思っていたのですが、なんとか藍染めしていただけました。

藍の菌になるべく負担がかからないように…と思い、伸子に張って染めてみました。
藍もそんなに具合悪くなってないみたいで…まぁ本日これから確認が必要ですが。

いまは西側の甕は順調に薄くなってきています。水色に染めたい方はこのチャンスにどうぞ!

5/3(水祝)〜5(金)は藍染体験工房を臨時オープンしています。
*本日3日は12時〜開館します。

近くの足袋とくらしの博物館は5/3〜7臨時オープンしているそうです。
こちらもぜひお立ち寄りください。
スポンサーサイト
( 2017/05/03 08:00 ) Category ・藍染め | TB(0) | CM(2)
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2017/05/03 11:44 ] [ 編集 ]
ありがとうございます。ちょっとずつみんながしてきたことが、行田が注目されることに繋がったんだと思います。
蔵めぐり、ぜひお越し下さい〜!
[ 2017/05/03 19:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する