牧禎舎(まきていしゃ) - 藍染体験工房 -

埼玉県行田市。足袋と蔵。昔ながらの藍染め。まちの記憶に寄り添ってつくるモノとじかん。

チャレンジショップ「懐かし屋」 

1700503懐かし屋福助足袋

ただいま「足袋屋横丁」のfbページ準備中です。立ち上げたのですが、少しずつ直したり手を加えたりして行きますので!とくに名前を誤ってしまったので、5日に変更予定です。(*一度修正すると一週間修正出来ないそうで)
無事修正できたらお知らせいたしますので、ぜひチェックよろしくお願いします。

足袋屋横丁は牧野本店と日和カフェの間を通る北谷通りで開催します。
125号からはチャレンジショップ「懐かし屋」さんのところを入ります。

「懐かし屋」さんは、日ごろ行田市内の信用金庫や酒屋さんのショウウィンドウなどでレトロなものを展示してきた栗原喜文(きぶん)さんのお店です。
コレクションの1%しか入らなかったというこのお店には、行田ならではで足袋関係のお宝も置いてあります。
今日の写真はそのひとつ。

その昔、松坂屋で野田醤油を販売したときの景品だった福助足袋です。(サイズ問題はどうしたんだろ…)
ほかにも足袋のものがありますので、蔵めぐり開催時(2017.5.20-21)は足袋屋横丁と一緒におたのしみください。
スポンサーサイト
( 2017/05/07 08:00 ) Category ・牧禎舎の日々 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する