牧禎舎(まきていしゃ) - 藍染体験工房 -

埼玉県行田市。足袋と蔵。昔ながらの藍染め。まちの記憶に寄り添ってつくるモノとじかん。

雪 

どたばたしており、更新が滞っておりました。徐々にアップしていきますよ。

最初の雪が降った後、大きな雪の建造物がいつの間にか出来ていて、てっきり工事に来てくださってる職人さんの仕業かな…と思っていたのですが、

140221雪の塔

研修生Wさんでした。


そしてこちらは牧禎舎の母屋の庭にあった松です。

140221松

もともと枯れており、切るには忍びなくどうしようかと思ってましたが、最初の雪で枝が折れて結局無惨な姿に。


行田でも2度目(2/15)に降った雪のがすごくて、近くではお隣の熊谷市の降り方もすごかったようです。色んなところで車庫が壊れて車も壊れた…なんて声をお聞きします。
みなさんのところは大丈夫でしたでしょうか?

牧禎舎は幸い屋根を直したばかりですので、建物の被害はなく済みました。以前の屋根だったら怖かったですね。

スポンサーサイト
( 2014/02/21 22:33 ) Category ・牧禎舎の日々 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する