牧禎舎(まきていしゃ) - 藍染体験工房 -

埼玉県行田市。足袋と蔵。昔ながらの藍染め。まちの記憶に寄り添ってつくるモノとじかん。

(有)後藤足袋さんへ見学たび 

170408_後藤足袋

行田市にある足袋屋さんを訪ねる「見学たび」。第3弾が叶いました!
今回は(有)後藤足袋さんへ伺いました。

詳しいことは足袋蔵ネットワークのブログへどうぞ。

http://blog.livedoor.jp/tabigura/archives/50934432.html

後藤足袋さんはフクスケさんの足袋をつくられており、赤ちゃんや子供用のサイズまであったのが印象的でした。小学校の児童の見学も受け入れていらっしゃるようです。
また、社員の働き方が時代の先端を行ってるかも…。8〜9時の間に出勤してきて、退社は人により15時だったり。その人それぞれの都合により変わるそうです。

そんなところも興味深い、見学たびでした。
スポンサーサイト
( 2017/04/08 08:00 ) Category ・牧禎舎の日々 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する