牧禎舎(まきていしゃ) - 藍染体験工房 -

埼玉県行田市。足袋と蔵。昔ながらの藍染め。まちの記憶に寄り添ってつくるモノとじかん。

【WS18:4月のWS】藍染めふっくら足袋をちょい見せ 

170318_ws18_01

【WS18:4月のWS】藍染めふっくら足袋づくり、現在参加お申し込み受付中です。午前中はあと1名ですが、午後はまだ余裕ありますので今ならお友達を誘ってご参加いただけます。ぜひご参加ください。

講師をしてくれる豆足袋工房さんによる手づくりの足袋型ストラップ「豆足袋ストラップ」と「ふっくら足袋」。今回は大きなほうの「ふっくら足袋」を作ります。「豆足袋もいいなぁ〜」と思ったのですが、「小さすぎて返って難しい」ということで…確かにそうですね。
時間内に終わっていただくことを考えると、今回は「ふっくら足袋」づくりとなりました。

170318_ws18_02

ふっくら足袋に付いている忍城の模様が入った甲馳は豆足袋工房さんのオリジナルです!

170318_ws18_03

小さな鈴も付いています。おけいこ事などのバッグに下げるのも良いですね。

170318_ws18_04

底には刺し子生地を使用。この縦のラインがあると縫うときに布の地の目(向き)の目安になって縫いやすいのだそう。

170318_ws18_05

刺し子生地は、白とグレー(雲)のどちらかからお選びいただけます。*雲の模様の出方は一枚一枚違います。

ご参加お待ちしております!

--------------

WS18サムネイル

藍染め「ふっくら足袋」づくり

▶日時
4月9日(日)
(1)10時~12時(2)13時半~15時半 各回 8名ずつ

▶会場
牧禎舎(忍1-4-11)

▶内容
忍城のイラスト入りこはぜが付いた足袋型ストラップ「ふっくら足袋」を牧禎舎の藍染め生地を使ってつくります。底に使用する刺し子生地は「白」「雲」のどちらかをお選びください。
講師:豆足袋工房

▶予約の定員
各回8名 計16名

▶対象
小学4年生~

▶費用
千円

▶主催
ぎょうだ足袋蔵ネットワーク

▶問合せ
同ネットワーク ☎048-552-1010(10時~16時) Eメール makitei@tabigura.net
スポンサーサイト
( 2017/03/18 08:00 ) Category ・藍染めワークショップ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する