牧禎舎(まきていしゃ) - 藍染体験工房 -

埼玉県行田市。足袋と蔵。昔ながらの藍染め。まちの記憶に寄り添ってつくるモノとじかん。

「見学たび」足袋蔵ネットワークのブログにも 

牧禎舎のブログにもアップしました「イサミコーポレーションさん足袋工場の見学たび」ですが、足袋蔵ネットワークのブログにもアップされています。

http://blog.livedoor.jp/tabigura/archives/50932995.html

こちらもぜひご覧ください。

170311イサミ足袋03

上の写真はイサミさんの足袋工場内にあった「根性」の二文字。八田一朗さんによるものなのでしょうか?調べてみたら、同姓同名のレスリング選手がいらっしゃったようですが…とくに行田に所縁があるわけでもなさそう。別人かな??
しかし足袋屋さんで「根性」とは〜!時間内にたくさん仕上げろ!ってこと?

--------------

WS18サムネイル

藍染め「ふっくら足袋」づくり

▶日時
4月9日(日)
(1)10時~12時(2)13時半~15時半 各回 8名ずつ

▶会場
牧禎舎(忍1-4-11)

▶内容
忍城のイラスト入りこはぜが付いた足袋型ストラップ「ふっくら足袋」を牧禎舎の藍染め生地を使ってつくります。底に使用する刺し子生地は「白」「雲」のどちらかをお選びください。
講師:豆足袋工房

▶予約の定員
各回8名 計16名

▶対象
小学4年生~

▶費用
千円

▶主催
ぎょうだ足袋蔵ネットワーク

▶問合せ
同ネットワーク ☎048-552-1010(10時~16時) Eメール makitei@tabigura.net
スポンサーサイト
( 2017/03/13 08:00 ) Category ・牧禎舎の日々 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する