牧禎舎(まきていしゃ) - 藍染体験工房 -

埼玉県行田市。足袋と蔵。昔ながらの藍染め。まちの記憶に寄り添ってつくるモノとじかん。

アーティスト・イン・レジデンス事業動いています 

26日(日)にて「アーツ&クラフツinぎょうだ 2014」出展の応募を締切りました。たくさんの応募どうもありがとうございました!
今年はどんな方が出展されるのか楽しみですね。

牧禎舎の扉20140128

さて、「牧禎舎」はNPO法人ぎょうだ足袋蔵ネットワークが運営しているのですが、いま足袋蔵ネットワークでは牧禎舎の母屋と工場跡の部屋をアーティストに工房貸しするレジデンス事業「アーティストシェアハウス」を計画しており、利用者を募集しております。

これまで通り、母屋の縁側や工場跡の1Fはレンタルスペースとして色々な方にご利用頂けますが、それ以外の部分の部屋を一定期間同じ方に作品の制作場所として貸し出しをいたします。住居としてはご利用出来ませんので悪しからず。

★詳しくはこちらをご覧下さい→足袋蔵ネットワークblog

確か5〜6部屋分の貸し出しを検討していると思います。(うろ覚えですみません)
ご興味のある方はぜひお気軽に<まちづくりミュージアム>までお問い合わせください。

この度の工事でエアコンも完備して、雨漏りも修繕し、なかなか使い心地良くなっていると思いますよ〜。

スポンサーサイト
( 2014/01/28 22:14 ) Category ・お知らせ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する