牧禎舎(まきていしゃ) - 藍染体験工房 -

埼玉県行田市。足袋と蔵。昔ながらの藍染め。まちの記憶に寄り添ってつくるモノとじかん。

水仕事は手湿疹にご注意 

昨冬、やらかしてしまったのですが、公私ともに手を洗う仕事が立て続いたために「手湿疹」を患ってしまって大変でした。何が大変かって治るまで半年もかかってしまったこと…。

「手湿疹」て何?という方もいるかもしれません。
私の場合は、手洗いなどして手の油分を取りすぎて乾燥した状態が続いてしまうことで肌のバリアーが壊れてしまったことでなってしまったようです。ちょっとしたことでも刺激になり赤くなったりポツポツと湿疹が出来たり、場合によってはそれがかゆかったり、水をもったりして広がってしまう症状みたいです。

私の場合はあんまりかゆみはなかったのだけど、服などで擦れるだけで赤くなって湿疹ができてしまってました。

藍染めというと「肌に良い」というイメージをもたれている方が多くいらっしゃいますが、保湿してくれるわけではないので!笑
布を触ってるだけで油分は取られますし(本屋さんなど紙に触れるお仕事をされてる方もよく分かると思います)、そのあと藍染めして、最後に染めた布を水洗いして、干すまでの間に、手の油分を取られる作業って意外とあるんですね。

昨年は藍染め品をつくるために自分で染める機会も増えました。それに加え、藍染め以外のことでよく使っている画材が石油系やアルコール系のものなので揮発しながら手の油分を取られ、それでハンドクリームをこまめに塗らなかったことが原因のような気がします。

ということで。今年はハンドクリームをこまめに塗って、保湿に気をつけたいと思います。
藍染体験工房にもハンドクリーム、常備!します。

170203

----------------

170120_WS17ポスターサムネイル

初めての本格的絞り染め体験

▶日時
2月18日(土)
(1)10時~12時(2)13時半~15時半 各回 5名ずつ

▶集合場所
牧禎舎(忍1-4-11)

▶内容
輪ゴムやビー玉を使った絞り染めよりもワンランク上の絞り染めの講座です。一度やり方を覚えたら空いてる時間にお家でも作業できるのでこの機にぜひお越し下さい。牧禎舎でご用意したハンカチ(45cm角)を使用します。
柄の数によっては時間がかかるため、後日藍染め出来るよう引換券のご用意もあります。お気軽にご参加ください。

▶予約の定員
各回5名ずつ 計10名

▶対象
小学6年生~

▶費用
1千500円(染め代込み)

▶主催
ぎょうだ足袋蔵ネットワーク

▶問合せ
同ネットワーク ☎552-1010(10時~16時) Eメール makitei@tabigura.net

* * * * *

ACG2017サムネイル

アーツ&クラフツinぎょうだ2017

↓足袋蔵ネットワークblogにて更新中!
http://blog.livedoor.jp/tabigura/archives/cat_10024617.html
スポンサーサイト
( 2017/02/03 08:00 ) Category ・牧禎舎の日々 | TB(0) | CM(2)
お大事に。
[ 2017/02/03 18:19 ] [ 編集 ]
ありがとうございます。この冬はまだ大丈夫です。昨年はもう冬が終わるという3月頃から「あれ?」というかんじでしたので、これからも保湿に気をつけようと思います。
[ 2017/02/03 21:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する