牧禎舎(まきていしゃ) - 藍染体験工房 -

埼玉県行田市。足袋と蔵。昔ながらの藍染め。まちの記憶に寄り添ってつくるモノとじかん。

今年もよろしくお願いします 

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
今年もたぶん色々ぎりぎりで運営してくことになると思いますが、生暖かい目で見守ってやってください。

新年のご挨拶もそこそこに、なんですが、今年は実業団のニューイヤー駅伝がちょっと気になっています。
なぜなら昨年読んだ池井戸潤さんの小説『陸王』に登場するから…。
★『陸王』今年10月、ついに、ドラマ化です!

『陸王』は牧禎舎のあるここ埼玉県行田市の足袋屋さんが主役です。
埼玉北部・群馬県との県境にある行田市からだと、群馬県を走るニューイヤー駅伝は比較的近い距離感です。
でもペーパードライバーで運転しないせいか実感がなく…。
今年は『陸王』を読んだことで親しみを持って観られそうです!

駅伝とは無関係ですが、ここ行田には『陸王』に出てくる場所を彷彿とさせる(と私が勝手に思っている)場所があります。

イサミスクール工場さんです!

170101_イサミさん

「こはぜ屋」のイメージにぴったりなんですけど…。いかがでしょう?

そして、イサミさんの沿いの道が…

170101_イサミさん_飯山さん

こんなかんじ!ここは、飯山さんが…(ネタバレになるため控えます)のイメージにぴったりと思いませんか?
写真右側は八幡神社(裏)です。

ニューイヤー駅伝へお出かけの際はのんびりした行田もついでに散策してみてくださいね。
スポンサーサイト
( 2017/01/01 08:00 ) Category ・牧禎舎の日々 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する