牧禎舎(まきていしゃ) - 藍染体験工房 -

埼玉県行田市。足袋と蔵。昔ながらの藍染め。まちの記憶に寄り添ってつくるモノとじかん。

【WS15:11月のWS】コースターを藍染めしました 

161109_03ws準備

この間の日曜日は町歩きの方も見かけないくらい、久しぶりに静かな日曜日でした。
そんなときにはちょっとずつ溜まった仕事を進めます。

まずは何を置いても最優先。来週みずしろフェスタにて開催するワークショップのためのコースターを藍染め。少し多めにご用意しました。
予約制にしなかったのでどのくらい体験の方がいらっしゃるか分からず、ちょっと心配…。やっぱり横着せず予約制にすれば良かったなぁ、と反省。

161109_01

それとリーフレットの折り作業。予算削減のため折る作業だけ自分たちでしています。
実はリーフレットを増刷しまして、中ページにあった足袋の写真をAKIさんデザインのものに差し替えしました!

161109_02

足袋蔵ネットワークのリーフレットは足袋蔵まちづくりミュージアム、足袋とくらしの博物館、牧禎舎 藍染体験工房、およびイベント出展の会場などで入手出来ます。
ぜひ各施設にもご来館ください。

ーーーーーーー

WS15_コースター抜染_サムネイル

藍染めコースター抜染(ばっせん)体験

▶日時
11月12日(土)
11時〜15時半

▶場所
コミュニティセンターみずしろ 1F(本丸5-10)

▶内容
予め藍染めされたコースターの藍色を白く抜く「抜染」を体験します。ひとりずつの体験で時間内に随時開催します。
型は足袋蔵ネットワークらしいこはぜの絵の型と、秋らしいリスの絵の型をご用意しています。どちらかひとつ選んでいただいて体験します。

▶定員
先着15名

▶費用
コースター 1枚 500円

▶主催
ぎょうだ足袋蔵ネットワーク

▶問合せ
Eメール makitei@tabigura.net

ーーーーーーーーー
スポンサーサイト
( 2016/11/09 08:00 ) Category ・藍染めワークショップ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する