牧禎舎(まきていしゃ) - 藍染体験工房 -

埼玉県行田市。足袋と蔵。昔ながらの藍染め。まちの記憶に寄り添ってつくるモノとじかん。

B-1グランプリスペシャルに出展します 

161114_B1グランプリスペシャル

なんとNPO法人ぎょうだ足袋蔵ネットワークが「B−1グランプリスペシャル」に出展することになりました!
開催は12/3(土)・4(日)、場所はお台場です。

★公式サイト
http://b-1special.com/

牧禎舎のある埼玉県行田市は、「フライ」と「ゼリーフライ」という地域特有の食べ物がありまして。

そのうちゼリーフライというおからを主原料としたソースコロッケのようなものを専門に地域をPRしている「行田ゼリーフライ研究会」さんが毎回B-1グランプリに出展されています。
(ちなみにフライはうどん粉を溶いて薄くクレープみたいに伸ばした豚肉とネギなどの入ったチヂミのような食べ物です)

通称「ゼリ研」さんは牧禎舎で開催される「忍町アートギャラリー」の初日にもいつも出店されてゼリーフライの販売をされています。今年の一月には牧禎舎の近くにある商工センターにてこんなシンポジウムも開催されていましたよ。

今度のB-1グランプリスペシャルはいつもと違って食べ物以外のご当地PRのブースを設けることとなり、足袋蔵ネットワークもそちらのブースに出展となります。行田市のブースには、足袋蔵ネットワークと観光物産会さんが出展させていただきます。
今回は履ける足袋と履けない足袋の販売が出来ると思います!(予定)

ここまで大きなイベント会場に出店したことがないので、どうなることやら自分でもまだよく分かってないんですが、とにかく乞うご期待〜!
スポンサーサイト
( 2016/11/18 08:00 ) Category ・イベント出展/出張販売 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する