牧禎舎(まきていしゃ) - 藍染体験工房 -

埼玉県行田市。足袋と蔵。昔ながらの藍染め。まちの記憶に寄り添ってつくるモノとじかん。

【WS16:12月のWS】染めものボランティア募集 

WS16_ポスター

「市報ぎょうだ 11月号」にも掲載していただいてます。12月のワークショップのご案内です。

牧禎舎・母屋にある縁側のある和室は、レンタルスペースとなっています。この度、そこでみなさんにお使いいただいている座布団のカバーを作りたく、染め物ボランティアを募集いたします!
染めた布は持ち帰れないのですが、何か粗品をご用意する予定です。

写真は事前に行った染めで藍染めとススキ(黄色系)の染め物です。当日は、藍染めと、草木染めはコチニール(ピンク系)と栗(グレー〜茶系)の染めになる予定です。

もしも、草木染めや藍染めの流れなど感じをつかみたい方、自分のものを染める前にどんなかんじか試してみたい方、お手伝いしてみませんか?
短時間なので凝ったことは出来ませんが、ぜひこの機会に体験してみてください。
ご連絡お待ちしております!

*以前、口頭でお伝えした日にちと違っていることがあります。その折はうろ覚えですみませんでした。ご予定合いましたらぜひご参加ください〜。

ーーーーーーー

染めものボランティア募集

▶日時
12月10日(土)
10時〜12時半

▶場所
牧禎舎(忍1-4-11)

▶内容
牧禎舎で使用する座布団カバーを染めるお手伝いを募集します。草木染めか藍染めかどちらかをお手伝いいただきます。染めた布は持ち帰れませんが、粗品プレゼントあります。草木染め講師:手織り工房ー志楽ー國松浩貴さん。

▶定員
10名

▶費用
無料

▶主催
ぎょうだ足袋蔵ネットワーク

▶問合せ
同ネットワーク ☎552-1010(10時~16時)
Eメール makitei@tabigura.net(担当:ながしま)
ーーーーーーーーー
スポンサーサイト
( 2016/11/01 08:00 ) Category ・藍染めワークショップ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する