牧禎舎(まきていしゃ) - 藍染体験工房 -

埼玉県行田市。足袋と蔵。昔ながらの藍染め。まちの記憶に寄り添ってつくるモノとじかん。

9/18(日)の藍染め 

160919_藍染め01

シトシト秋雨の9/18(日)の藍染めの様子です。午前中は大人の藍染め。というのもおふたりとも絞り染めなのです。こちらは根巻き絞り挑戦中。

160919_藍染め02

両サイドに3列ずつ絞りました。ハンカチは生地がまぁまぁ薄いので絞りやすいとは思いますが、大きいので結構たくさん絞りたくなってしまい、時間がかかります。

160919_藍染め03

こちらは写真では分かりづらいですがなんとちょうちょ絞り!!ご無沙汰です。やり方を忘れてないか、ちょっとどきどきでしたがなんとか大丈夫でした。ほっ
自分で手順を作った成果かな。

160919_藍染め04

染めてるところの写真をあまり撮れませんでした。こちらはちょうちょ絞りを染めて空気にさらしているところです。藍の調子は良さそうでしたが、西の藍がだいぶ薄くなってきたかんじがします。薄い色はそろそろ染め頃かも。

160919_藍染め05

がんばって染めていただいたので、予定よりちょっと濃かったでしょうか…。
根巻き絞りの糸をはずしているところです。ドキドキしますね。きれいな細い輪っかがくっきり出ました!!素敵!

160919_藍染め06

こちらはちょうちょ絞りの糸を取っているところ。こちらも開いてみるまでどうなっているか分からず、ドキドキします。

160919_藍染め07

完成です!どちらも完成度高いですね。
右の根巻き絞りのほうが西東を交互に各2回ずつ×3分藍染め。左のちょうちょ絞りのほうは同じく交互に3分ずつ西3回、東2回藍染めしました。

160919_藍染め08

こちらは午後から藍染めしてくれた子供たちのハンカチ。一番左のだけ西東交互に計3回染めました。あとのふたつは西東1回ずつの藍染め。笊の導入でハンカチから手を離しても底に沈まないので小さい子でも充分に染められるようになりましたね。

ーーーーーーーーー

WS14_10月のWSサムネイル


藍染めウッドボックス×多肉の寄せ植え

▶日時
10/29(日)10時半〜正午

▶集合場所
牧禎舎(忍1-4-11)

▶内容
多肉植物の小さな寄せ植えをします。いくつかの植物の中から3〜4点選んで、素敵に寄せ植えしましょう。牧禎舎で藍染めしたウッドボックスを使用します。講師:花工房くるみ 本多仁美さん。


▶定員
10名

▶費用
3,200円

▶主催
ぎょうだ足袋蔵ネットワーク

▶問合せ
同ネットワーク Eメール makitei@tabigura.net

担当:永島(ながしま)


ーーーーーーーーー
スポンサーサイト
( 2016/09/19 08:00 ) Category ・藍染め | TB(0) | CM(2)
なっちゃん先生!
って呼ばせてもらいます(^^)/
昨日はご丁寧にわかりやすく教えてもらい、ありがとうございました。
ちょうちょ絞りの糸をほどくのに、穴が開いたらどうしようと、先生に手伝ってもらって無事にできてよかったです。かわいくできてました。
それから、なにより友人がすごく喜んでくれたし、すごく楽しかったです。あれから頭の中でいろいろなデザインを考えてみたりしたので、
また行きたいなって💛なっちゃん先生がやさしかったし、落ち着いた
居心地の良い工房でまったりしたいです。これから冷え込んでくるので、
風邪ひかないようにがんばってくださいね。
[ 2016/09/19 12:51 ] [ 編集 ]
こちこそどうもありがとうございました。なっちゃんにも先生にも及びませんが、楽しんでいただけて嬉しいです!まだまだ不勉強なのですが、またぜひお越しください。お待ちしております。本当になんだか冷え込んできてすぐ冬になってしまいそうな空気感ですね。こじまさんもお友だちもお体気をつけてお過ごし下さいね。
[ 2016/09/19 23:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する