牧禎舎(まきていしゃ) - 藍染体験工房 -

埼玉県行田市。足袋と蔵。昔ながらの藍染め。まちの記憶に寄り添ってつくるモノとじかん。

ススキで染めました! 

160920志楽ススキ

早く干さなきゃ〜と思いつつも、すっかり後回しにしてしまい、とっぷり日が暮れてから工場内に室内干し…。
土曜日に深谷の志楽さんのもとで染めた布を日曜日に干したところです。(もちろん土曜日の晩にも干したのですが乾き切らなかったので!)

ススキでこんなに染まるんですねぇ。生地によって染まり方がこんなに違いますが、藍染めと同じで目の詰まった生地は染まりにくいようです。

12月はいつものようなワークショップはお休みにして、染め物のボランティアを募集予定です。
草木染めと藍染め、それぞれ3時間くらいお手伝いいただける方を募りたいと思っています。
こちらの染め物はひと足早く様子見。12月のときは違う色で考えてますよ!

また日にちが近くなりましたらお知らせさせていただきますのぜ、ぜひぜひチェックしてください。よろしくお願いします!

ーーーーーーーーー

WS14_10月のWSサムネイル


藍染めウッドボックス×多肉の寄せ植え

▶日時
10/29(日)10時半〜正午

▶集合場所
牧禎舎(忍1-4-11)

▶内容
多肉植物の小さな寄せ植えをします。いくつかの植物の中から3〜4点選んで、素敵に寄せ植えしましょう。牧禎舎で藍染めしたウッドボックスを使用します。講師:花工房くるみ 本多仁美さん。


▶定員
10名

▶費用
3,200円

▶主催
ぎょうだ足袋蔵ネットワーク

▶問合せ
同ネットワーク Eメール makitei@tabigura.net

担当:永島(ながしま)


ーーーーーーーーー
スポンサーサイト
( 2016/09/20 08:00 ) Category ・藍染めワークショップ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する