牧禎舎(まきていしゃ) - 藍染体験工房 -

埼玉県行田市。足袋と蔵。昔ながらの藍染め。まちの記憶に寄り添ってつくるモノとじかん。

【WS11:6-7月のWS】ハーフパンツ完成! 

160719_WS11_01

この間の日曜日は【WS11:6-7月のWS】の最後の工程・ミシン縫製の日でした。講師は仕立て屋りゅうのひげさんです。

160719_WS11_02

今回は何度も足を運んでいただくため、日程を応相談としていたので、この日は三名のうち二名が参加されました。
布だけみてもすごい!
藍染のときは粗断ちだった布を、この日のためにりゅうのひげさんがちゃんと実際のサイズに裁断しておいてくれました。

↓まず最初はポケットを付けます。きれいに縫えました!

160719_WS11_03

160719_WS11_04

仕立て屋りゅうのひげさんオススメの便利グッズを多用し、着々と作業は進んでゆきます。

160719_WS11_05

ゴムを通してかがります。
ボタンホールはりゅうのひげさんが作っておいてくれました。

このあと紐を通して…

160719_WS11_06

完成!! 

160719_WS11_07

うしろはこんな感じ。古墳や星、アイスキャンデーが散りばめられたポップでかわいいハーフパンツが出来上がりました!

160719_WS11_08

もうひとりも完成!試行錯誤した勾玉の力作です!

160719_WS11_09

こちらはお尻のポケットにこだわりが…

160719_WS11_10

絵がポケットとパンツ側の絵柄が合わさってるのが分かりますか?
ポケットの中を覗くと勾玉の絵柄が中にもつづいてます!
(こちらのポケットはフリンジにしました。)

160719_WS11_11

160719_WS11_12

今回のサンプルも一緒に集合写真です。
二ヶ月かけて、何度も牧禎舎へ足を運んで作業して、とっても愛着のわくステキなものが出来たと思います。
最初のうちはまだ色落ちすると思うので、水洗いしながら様子を見て履いてみてください!
スポンサーサイト
( 2016/07/20 08:00 ) Category ・藍染めワークショップ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する