牧禎舎(まきていしゃ) - 藍染体験工房 -

埼玉県行田市。足袋と蔵。昔ながらの藍染め。まちの記憶に寄り添ってつくるモノとじかん。

『陸王』発売! 

160709池井戸潤著陸王発売!

『半沢直樹』『下町ロケット』で有名な池井戸潤の新刊『陸王』が昨日発売となりました。
写真は牧禎舎からほど近い「忍書房」さん前で撮影してきました。これ意外にもいっぱいポスター張りまくってありました。

この『陸王』、小説スバル(集英社)で数年前から連載しており行田周辺では話題になっていたのですが…
なんと「足袋やさんがランニングシューズ作りに挑む」という内容なのです!

公式サイトはこちら→ http://www.shueisha.co.jp/rikuoh/

PVに映っているのは!?
どうやらロケ地「足袋とくらしの博物館」ですね!

足袋については行田市のきねや足袋さんへ取材されたようです。

地元としては著者が池井戸潤さんということで『のぼうの城』のあとのヒットとなるか!?と刮目しているところです。
ぜひ書店でお買い求めください。
夏休みに読むのも良いですね。
スポンサーサイト
( 2016/07/09 08:00 ) Category ・牧禎舎の日々 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する