牧禎舎(まきていしゃ) - 藍染体験工房 -

埼玉県行田市。足袋と蔵。昔ながらの藍染め。まちの記憶に寄り添ってつくるモノとじかん。

この夏の計画 

昨年度の牧禎舎は、基本中の基本、「藍染め出来るようにする」「毎週日曜日OPENする」が重要課題でした。そんなに急にはいろいろできないので、仕事の傍らみんなでなんとか繋ぐにはこれで精一杯。

そして色んな方に講師をお願いして月1ワークショップを開催したり、アーティストシェア工房に「仕立て屋りゅうのひげ」さんが入ってくれたりしたお陰で、いくつか藍染めの商品を作って販売することも少しずつ出来るようになりました。

そして今年度の課題というか、チャレンジは…「牧禎舎の藍染め品をつくって販売してみよう」です。
夏以降、PRを兼ねて藍染め品の出展を計画しています。少しずつ準備を始めています。
イベント案内は準備が出来次第、こちらのブログでお知らせしますね!ぜひチェックしてください。

160628
スポンサーサイト
( 2016/06/28 08:00 ) Category ・牧禎舎の日々 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する