牧禎舎(まきていしゃ) - 藍染体験工房 -

埼玉県行田市。足袋と蔵。昔ながらの藍染め。まちの記憶に寄り添ってつくるモノとじかん。

男山! 

160515お酒

先週からどうも藍の具合が悪く、東の藍は染まらず、西もお疲れ気味のよう。

この一年、通しで携わってみて、大体三ヶ月に一度くらいこんな状況になります。
牧禎舎の甕はちゃんとした藍甕じゃないので甕の形によるものでしょうか?定かではありません。

麸があれば経済的にも良いのでしょうが、すぐに手に入らないので、またもカネマル酒店でお酒を購入。
いつものリーズナブルなお酒を藍に加えました。
個人的には麸の入った藍の匂いのが好きかな〜

さてどうなるでしょう…今度も完全復活してくれるといいのですが。

週末はワークショップもあるので、場合によってはワークショップや日曜日にご予約いただいている方へご連絡いたします。
スポンサーサイト
( 2016/06/15 08:00 ) Category ・牧禎舎の日々 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する