牧禎舎(まきていしゃ) - 藍染体験工房 -

埼玉県行田市。足袋と蔵。昔ながらの藍染め。まちの記憶に寄り添ってつくるモノとじかん。

【WS11:6-7月のWS】参加者受付中です 

160531_ws11_レディース01

牧禎舎でのワークショップ、参加者受付中です。
普段の日曜日ではハンカチやショールなどの縫製品の藍染めが多いですが、今回のワークショップでは自分で縫製もしてハーフパンツを藍染めしませんか?
牧禎舎にて藍染めのワークショップを始めてこのワークショップで丸一年となります。この一年で一番の大きな制作物です。しかも出来上がったら履けちゃいます!

160531_ws11_拡大

横にスジのようなニュアンスのある綿素材で見た目にも涼しげです。

160531_ws11_レディース02

サンプルでは三段階の色分けにしましたが、あくまでサンプルですので、ご自由に藍染めしていただきます。
もちろん模様や、染め方も自由です。最初の回(6/18土)に出来ること・出来ないことを含めて一緒に考えましょう。ご相談ください。

↓背の高めの男性が履いた場合はこのようになります。

160531_ws11_メンズ01

160531_ws11_メンズ02

一月同様、ミシン講師は「仕立て屋りゅうのひげ」の田山さん。藍染めのハーフパンツが作り終わったら、ぜひおうちで何か別の布地を使ってもう一着作ってもいいですし、今度はご自分で布地を買われて藍染めされても良いですね。
*こちらの記事に「パターン付」とご案内しておりましたが、誤りでした。パターンは付きませんのでご了承ください。

★サイズはフリーサイズですが、メンズとレディースで異なるパターンをご用意しています。

★サイズに関してのご相談はとくに丈については今回お受け出来ませんが、普段の「りゅうのひげ」さんのワークショップでご相談してみてください。(作りたいものの作り方を教えてくださいます!)

★日程についてのご相談承っております。6月と7月どちらかの日程が合わない場合など、ご相談ください。

★ハーフパンツは最初に半分まで縫ってある状態で藍染めします。
藍染めするパーツはパンツ(右前+右後ろ/左前+左後ろ)のほかに紐とポケット1つがあります。

ーーーーーーーーー

WS11藍染めハーフパンツサムネイル

藍染めハーフパンツを作ろう

▶日時(全2〜3回)
1日目…6/18(土)藍染め
2日目…7/17(日)ミシン縫製

*藍染めの内容によっては7/17までの間にプラス1日藍染め作業にお越しいただく場合があります。
 ポスターのサンプル写真の藍染めはプラス1日かかります。(参加費は変わりません)

▶申し込み受付開始
5月5日(木祝)

▶集合場所
牧禎舎(忍1-4-11)

▶内容
夏にぴったりの膝下丈のハーフパンツを作ります。藍染めの柄により1日追加になる場合があります。サイズはフリーサイズ。(女性S〜男性Mサイズくらい)お尻右にポケット1つ付き。ウエストはゴムで、紐も通します。ミシン講師・仕立て屋りゅうのひげ 田山智子さん。

▶定員
4名

▶費用
9千円(*柄によっては抜染等、一部追加料金をいただく場合があります)

▶主催
ぎょうだ足袋蔵ネットワーク

▶問合せ
同ネットワーク ☎048-552-1010(10時~16時) Eメール makitei@tabigura.net(担当:ながしま)
スポンサーサイト
( 2016/05/31 08:00 ) Category ・藍染めワークショップ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する