牧禎舎(まきていしゃ) - 藍染体験工房 -

埼玉県行田市。足袋と蔵。昔ながらの藍染め。まちの記憶に寄り添ってつくるモノとじかん。

藍染め足袋デザインコンテスト:結果発表 

160524藍染め足袋デザインコンテスト会場

「藍染め足袋デザインコンテスト」二次審査の展示と投票を行いました。5月21日、22日に開催された「ぎょうだ蔵めぐりまちあるき2016」に合わせ、会場は蔵めぐりのスタンプラリーのスタート&ゴール地点である「足袋蔵まちづくりミュージアム」でした。
ご来場いただいた皆さん、投票いただきありがとうございました。

AKIさん、釉稀さん、勝田竜也さん、どの足袋も素敵で、どの足袋が選ばれてもきっと良い足袋になったと思います。

160524藍染め足袋デザインコンテスト開票

22日(日)の蔵めぐり終了後、NPOメンバー2名と、蔵めぐりに来られていたAKIさんをお誘いして開票しました。
投票は全部で252票、そのうち4名が複数回答してくれていたので、概ねみなさんひとり一票を投じてくれていたようですね。

そして結果は…

160524藍染め足袋デザインコンテスト決定

AKIさんのデザインに決まりました!

オリジナリティ溢れる足袋、外側が白を貴重としているところが着物にも合わせやすく支持を得たのかもしれませんね。
ちょっと一旦お時間いただいて、今後は少しずつ商品化に向けて作業を進めていきます。
発売をどうぞお楽しみに。
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する