牧禎舎(まきていしゃ) - 藍染体験工房 -

埼玉県行田市。足袋と蔵。昔ながらの藍染め。まちの記憶に寄り添ってつくるモノとじかん。

【WS10:5月のWS】開催しました 

5/21(土)、蔵めぐり2016の初日に合わせて開催した5月の「巻き上げ絞り」ワークショップの様子をご紹介します。

160521_ws10_01

着物を来てスタンプラリーに参加(参加費200円)すると色々お得な「蔵めぐり」。この日も着物を着て参加してくれたKさん。(和ンダーランドへ来られた方は着物で分かっちゃうでしょうか?)

「巻き上げ絞り」はそんなに力もいらず覚えてしまえば簡単ですが、ハンカチいっぱいに沢山絞ろうと思うとどうしても時間がかかってしまいます。そのため「お代領収済」チケットをご用意しました。藍染めはチケット有効期限の8月末までの別の機会にしていただけるようになっています。
今後もこんなふうに時間がかかるワークショップの場合は同じような対応策を考えますのでどうぞ時間の有効利用にお使いくださいね。

160521_ws10_02

こちらは別の方の巻き上げ絞り。たくさん絞りました!巻き上げ絞り以外のことも混ぜて実験です。ビー玉が入ってるのが見えますね。

160521_ws10_03

染めてみたところを撮影しました。藍の中でもよくヒダなどをさばきますが(見えないので難しいです)、藍から出した後もよくさばきます。巻き上げ絞りは解くのも簡単なのですが、ちょっと力強く留めてあったみたいで解くのもなかなか時間かかられていました。

160521_ws10_04

で、こちらが完成です!こんなに沢山くくってました!右上にあるのはビー玉をくるんだ部分です。三時間半かけて頑張られました。素敵なのが出来上がりましたね。

160521_ws10_05

午後もお着物の方が絞り染め。

160521_ws10_06

こちらは藍染めも完了。解くときがどきどきわくわくです。

160521_ws10_07

こんなふうになりました!大小いろんなサイズの巻き上げ絞りを斜めにレイアウト。
一度覚えてしまえば今度は晒などをくくって素敵な手拭いを作ったり出来ると思います。(手拭いはサイズが大きいので大変ですが)

みなさんそれぞれに応用してまた藍染めにお越し下さいね!お待ちしております。
スポンサーサイト
( 2016/05/23 08:00 ) Category ・藍染めワークショップ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する