牧禎舎(まきていしゃ) - 藍染体験工房 -

埼玉県行田市。足袋と蔵。昔ながらの藍染め。まちの記憶に寄り添ってつくるモノとじかん。

4/17の藍染め。抜染も! 

160419_02

パッチワーク展最終日だったこの日、藍染体験工房にも朝からお客さまが来られました。

なんと久々のTシャツです!この日も日中はTシャツでも過ごせそうなほどの気温になりました。ついこの間まで冬だった気がするけどもすぐ夏が来るのかな。春は短いのでしょうか。

Tシャツの隣にあるのは別の方のショール。ご自宅でしっかり絞ってから来てくれました。

160419_03

さぁどうなってるかな?

160419_04

さわやかなボーダーになりました!
母の日のプレゼントにするんですって。きっと喜ばれるでしょうね。

160419_01

さらに帽子も藍染め。濃く染めたい方が多かったです。濃く染めたい方は時間がかかるので10時にはお越しいただいたほうがきっと満足いきます。

東西の甕を主に交互に計7〜8回の色。

160419_05

そして〜
「誰か抜染やったらいいのになぁ」と思って在庫してあった抜染剤にやっとご指名いただきました!
普段はなかなか一日のうちに藍染めと抜染を出来ませんが、この日は開館と同時にお越しいただいてたのと、風が強く、途中は天気もかなり良かったことなどが幸いし、藍染めしてから3回のすすぎと自然乾燥が出来たので抜染まで終えられました。

西の甕を5分〜7分(うろ覚え)×1回の色、だったかな。

160419_06

すすいだ後の写真を撮り忘れました!残念。Tシャツも撮り忘れました…。Tシャツも濃く染められてました。

ーーーーーーーーー

WS09_4月のWSポスターサムネイル


藍染め布で 小箱を作ろう

▶日時
4月30日(土)13時~16時半

▶場所
牧禎舎 母屋(忍1-4-11)

▶内容
予め藍染めされた生地を使い、名刺が入るサイズの小さな貼箱を作ります。片開きのフタをゴムで留める形です。お茶菓子付。講師・まなかふみこさん。

▶定員
10名(対象 小4~大人)

▶費用
2,200円(材料費込)

▶主催
ぎょうだ足袋蔵ネットワーク

▶問合せ
同ネットワーク tel.048-552-1010(10時~16時)
Eメール makitei@tabigura.net
スポンサーサイト
( 2016/04/19 08:00 ) Category ・藍染め | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する