牧禎舎(まきていしゃ) - 藍染体験工房 -

埼玉県行田市。足袋と蔵。昔ながらの藍染め。まちの記憶に寄り添ってつくるモノとじかん。

藍染基本の染め方。 

牧禎舎 藍染 基本の染め方を紹介します。



はい。

黒板
(※牧禎舎の黒板です。)




�絞りを施した布を水でぬらします。

 藍がよく浸透するようにです。



�かめの中に入れます。
 
 中に入れて持っている所を持ちかえて下さい。
 持っている所は染まりません。



�1分間じっとまちます。

 途中で出すとムラの原因になります。



�空気にあてます
 
 藍は酸化で染まっていきます。



� �~�をくり返します。(※計3回)



�水ですすいで完成です。


このような工程で染めます。

ハンカチなら10分~15分で完成します。






以上、スタッフIでした。
スポンサーサイト
( 2010/09/05 20:00 ) Category ・藍染め | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する