牧禎舎(まきていしゃ) - 藍染体験工房 -

埼玉県行田市。足袋と蔵。昔ながらの藍染め。まちの記憶に寄り添ってつくるモノとじかん。

【WS09:4月のWS】藍染めしてます 

160402_4月用の布

4月のワークショップの箱用の生地を藍染めしています。講師をしていただく作家のまなかふみこさんにご用意いただいた木馬社のきれいなストレッチテープを使用するので洋風にも見えますが藍染めなので和風でもあり…和洋折衷のカルトナージュです。
もとは写真のようなきれいな生地。贅沢使いさせていただきますっ。結構箱作りには生地が必要です。

ポスター等に掲載したサンプルよりも、濃いめの藍色のほうがゴムのラインが際立ってきっと格好良くなるので、サンプルよりも濃く染めるつもりです。
先日一回目の染めをしましたが、まだまだ染めが足りません。3月は時間がなかったり、藍の調子が微妙だったりでなかなか藍染めが進まず焦りますね。
早め早めの江戸時間で作業するのが安心ですね。

さて、4月のワークショップは現在参加者募集中です!
ちょっとゆったりと午後からのスタートです。ぜひお友達などお誘い合わせのうえ、ご参加ください。

ーーーーーーーーー

WS09_4月のWSポスターサムネイル


藍染め布で 小箱を作ろう

▶日時
4月30日(土)13時~16時半

▶場所
牧禎舎 母屋(忍1-4-11)

▶内容
予め藍染めされた生地を使い、名刺が入るサイズの小さな貼箱を作ります。片開きのフタをゴムで留める形です。お茶菓子付。講師・まなかふみこさん。

▶定員
10名(対象 小4~大人)

▶費用
2,200円(材料費込)

▶主催
ぎょうだ足袋蔵ネットワーク

▶問合せ
同ネットワーク tel.552-1010(10時~16時)
Eメール makitei@tabigura.net
スポンサーサイト
( 2016/04/02 08:42 ) Category ・藍染めワークショップ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する