牧禎舎(まきていしゃ) - 藍染体験工房 -

埼玉県行田市。足袋と蔵。昔ながらの藍染め。まちの記憶に寄り添ってつくるモノとじかん。

イベントがつづきます 

牧禎舎では本日から忍町アートギャラリー開催します。
明日26日はNPO法人ぎょうだ足袋蔵ネットワーク主催の藍染体験工房3月のワークショップの日です。
暖かくなってみんなが動き出したかんじがしますね。

3月のワークショップは忍町アートギャラリーと開催日が重なっているため、当日の朝にワークショップの設営準備を予定しています。そういったわけで、ちょっと忙しなくして準備も整ってないとは思いますが、9時半前から会場におりますので早く来られてしまった場合も中に入ってお待ちいただけます。

もしも牧禎舎の電話が繋がらない場合、もしくは出られなかった場合は牧禎舎のメールへご連絡ください。そちらのがチェック出来る可能性があります。

※3月のワークショップは予約制になっており、満席になっております。またの機会にお申し込みお待ちしております。

160325ミュージアムのポスター群

先日、4月のワークショップのポスターを持ってまちづくりミュージアムへ行くと、壁にたくさんのポスターが張られていました!
春の行田はイベントが盛りだくさんですね。

本日から開催の「忍町アートギャラリー」、来月牧禎舎の工場にて開催の「懐 長野公民館パッチワーク・キルト展」と忍城(行田市郷土博物館)にて同時開催される「和のかがやき アメリー・キルトの世界」展、そしてGW開催の「さきたま火祭り」!

これに4/22〜「第四回 かんのん塾展」、5/3〜「和ンダーランド埼玉」も加わる予定です。春の牧禎舎は賑やかになります。藍染体験工房はなかなか本業の関係で臨時オープン出来ずすみません。日曜日はオープンしていますのでぜひお越し下さい。
スポンサーサイト
( 2016/03/25 08:00 ) Category ・牧禎舎の日々 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する