牧禎舎(まきていしゃ) - 藍染体験工房 -

埼玉県行田市。足袋と蔵。昔ながらの藍染め。まちの記憶に寄り添ってつくるモノとじかん。

なんと泥藍をいただきました! 

160210_泥藍

昨年、ぶらりと牧禎舎へ遊びに来られた方が寄居のほうで以前藍を育ててすくも作りをされたことがあるということだったのですが…
今年に入ってその方がその時に作られた泥藍を持って来てくださいました!

寄居の「茜の里」というNPO法人(現在は解散)で色々面白いことをされてたんですね〜。
藍にもいろいろなのですが、沖縄のほうは本州とは作り方が違っていて泥藍と呼ばれているそうです。インドの藍も泥藍になるそうです。
瓶詰めで牧禎舎に置いてありますので、ご来館の際はぜひご覧下さい。
スポンサーサイト
( 2016/02/10 08:00 ) Category ・牧禎舎の日々 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する