牧禎舎(まきていしゃ) - 藍染体験工房 -

埼玉県行田市。足袋と蔵。昔ながらの藍染め。まちの記憶に寄り添ってつくるモノとじかん。

新商品! 

藍染めシュシュ(抜染Ver.)

皆さん、こんにちは。
最近寒暖の差が激しく、体温調節が大変ですね。
お身体を崩されませんようにお気をつけ下さい!!

さて、今日は写真に写っている物についてのお話です。
…なんだか分かりますでしょうか?

正解はシュシュです!!!


以前からシュシュも販売していたのですが、今回は新しく抜染(ばっせん)をした布で作ってみました!
抜染は前に何度か記事に書いた事がありますが、簡単に紹介すると…

一度布を染めた後に、特別な薬品で色を抜いて模様を作る技法、の事です!

こうしてひと手間かけて作るこの模様ですが、そのぶん絞りでは出来ない繊細な模様を作る事が可能になるんです。
その布を使って出来た物がこんな感じ↓。


*一つ目。

さくらシュシュ

さくらアップ

まずはさくら模様のシュシュから。
2枚目のものは模様のアップです。
鮮やかな藍色の中に映える小花模様。上品さを感じさせる…気がします。
年齢を問わず使えるようになっています。


*二つ目

雪花シュシュ

雪花アップ

次は雪花(せっか)模様のシュシュ。
雪の結晶を模したこの模様。
知っている方もいらっしゃると思いますが、実は昔からある図案なんです。
その模様を少しアレンジしてパターン化しました。ちょっとポップな感じ。
模様が大きめなので、模様のアップは縫う前の写真です。


*三つ目。

雪の結晶シュシュ

結晶アップ

今度は素直に雪の結晶のシュシュです。
これからの時期にぴったりな可愛らしい結晶模様。
華やかで素敵に仕上がっています!


と、こんな感じに出来上がりました!!
ちなみにこれからも種類は増やしていく予定です!
写真のようにラッピングしてある状態で販売しているので、ちょっとしたお土産にぴったりだと思います。
価格もお求め易くなっている…はず。

そして、もちろん抜染布も手作りならば、シュシュも手作り!
ということで、すべて一点ものです!!
(牧禎舎にある商品は全てそうなんですが…)
欲しいものがあればぜひとも一度遊びにいらしてみてはいかがでしょうか。


*おまけ。

eco布

最後にひとつ。
牧禎舎では、こうしたシュシュと同じ模様の小さなハギレも売っていたりします。

その名も『eco布』。

お裁縫でも藍で染めた布が少し使いたいなぁ…といった方がご使用になるのは勿論、ちょっとした敷物として使ったり、畳んでブックカバーにしたり。
使い古したら雑巾にしたり。

使い方は工夫次第。

大きいバージョンの手ぬぐいも同様の模様を用意しております!
ハンカチのかわりにちょこっとバッグに入れるも良し。
こちらも使い古したら雑巾にしたり。
同じく一点物なので、お早めにどうぞ。
スポンサーサイト
( 2011/10/27 13:16 ) Category ・藍染め | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する