牧禎舎(まきていしゃ) - 藍染体験工房 -

埼玉県行田市。足袋と蔵。昔ながらの藍染め。まちの記憶に寄り添ってつくるモノとじかん。

「まちが元気ってなんだ?!」市民が勝手に町おこし講演会&シンポジウム 

日頃、忍町アートギャラリー開催時などに牧禎舎前でゼリーフライ(行田市のソウルフード)の出店をされている「行田ゼリーフライ研究会(通称:ゼリ研)」。そんなゼリ研主催の町づくりの講演会が今度の土曜日に開催されます。

牧禎舎を運営する足袋蔵ネットワーク主催のイベントの中では、5月開催の「ぎょうだ蔵めぐりまちあるき」でも毎年まちづくりミュージアムの駐車場に出店いただいてます。

ゼリ研02

ゼリ研01

いつもはこんなかんじで全国各地のイベントへ出店し、ゼリーフライを通して行田市のPRを行っています。
足袋蔵ネットワークのメンバーの中にもゼリ研に所属している方もおります。みんな熱心ですね。

そんなゼリ研主催の講演会。何名かによるお話があるのですが…第二部のシンポジウムではやっぱり足袋蔵ネットワークのメンバーがおります。笑
皆さん、お時間ありましたらぜひ足をお運びください。

わたしも申込済みなので、どんなお話か楽しみにしてますー。

-----------------------------

1月16日(土曜日)
13:30開場、14:00開演
「まちが元気ってなんだ?」講演会&シンポジウム
商工センター2階

参加費:500円

ゼリ研まちが元気ってなんだ01

ゼリ研まちが元気ってなんだ02

↑お申し込みはこちらにあるメールアドレスへ。

-----------------------------
スポンサーサイト
( 2016/01/14 08:00 ) Category ・未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する