牧禎舎(まきていしゃ) - 藍染体験工房 -

埼玉県行田市。足袋と蔵。昔ながらの藍染め。まちの記憶に寄り添ってつくるモノとじかん。

11/8(日)の藍染め 

151109_01

朝から本降りの昨日。牧禎舎の近くにある商工センターでは「プレミアム商品券」の販売に人が行列していました。お祭り状態。早い人で「0時から並んだ」「いやいや前日の22時からだ」と噂が飛び交う一日でした。
牧禎舎の前も行列のコースになっていたのでトイレに立ち寄る方が多数でした。寒かったから余計ですね。みなさん〜藍染め体験にもぜひいらしてください。

藍染めのお客さんは残念ながら0でしたが、ちょうどやることいっぱい溜まっており、ほっとひと安心しました。
というわけで、牧禎舎のすぐ近くにある「足袋とくらしの博物館」(牧禎舎同様、NPO法人ぎょうだ足袋蔵ネットワークの運営施設)で作って販売する藍染め足袋ようの生地を預かっていたので、その半分を一日がかりで藍染め。
無地なんですが、7回ずつ染めたら結構時間がかってしまいました。完全に段取りの問題ですね。次回は半分くらいの時間で済みそうです。こんなことにも試行錯誤…

151109_02

現行品はこんなかんじの色ですが、これよりも濃くなる予定です。水玉の方はもともとそんなに染まるところが無い生地なのでコントラストが激しくなるかな?と予想してます。

そして昨日は雨の中、きものこすぎの小杉さんが「和ンダーランド埼玉」(11/21土〜23月祝開催)のDMを持って来てくれました!ひとまず藍染体験工房の扉に張り出してありますので、通りすがりましたらぜひじっくりご覧下さい。

151109_03

実店舗のない作家やメーカーが中心らしいのでこの機会にぜひご本人とお会いしたり、ワークショップで直接作り方を教えてもらったりお楽しみください。

会期中の藍染体験工房のオープン日はいまのところ22日のみとなっていますが、てしごと屋さんのワークショップでは牧禎舎の藍染め生地で初心者向けのつまみ細工体験が出来るそうです。ぜひチャレンジしてくださいね〜!
スポンサーサイト
( 2015/11/09 08:00 ) Category ・藍染め | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する