牧禎舎(まきていしゃ) - 藍染体験工房 -

埼玉県行田市。足袋と蔵。昔ながらの藍染め。まちの記憶に寄り添ってつくるモノとじかん。

10/8は足袋の日 

151002_03

皆さんは10月8日が「足袋の日」ってご存知でしょうか?

最初、我が「ぎょうだ足袋蔵ネットワーク」が「足袋とくらしの博物館(通称・足袋博)」を開館する際に「本日を足袋の日とする!」と勝手に作ったのかと思ったのですが、違うようです。
足袋博の開館日を足袋の日に合わせたのですね。

そんなわけで今月8日は足袋博開館記念日となります。今年はなんと丸10周の節目なのですよ!

151002_04

151002_05

そういったわけで、先日はちょっと早いけど内々でお祝いをしました。70代だった足袋職人さんも今ではおふたりとも80歳代。まだまだ制作意欲がもりもり涌いており、職人魂を感じます。

151002_02

151002_01

「足袋とくらしの博物館」は牧禎舎から徒歩1分の場所にあります。
毎週土日、10時〜15時OPENです。(入場料 大人200円、小人100円)ぜひ遊びに来てくださいね!
スポンサーサイト
( 2015/10/02 08:00 ) Category ・牧禎舎の日々 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する