牧禎舎(まきていしゃ) - 藍染体験工房 -

埼玉県行田市。足袋と蔵。昔ながらの藍染め。まちの記憶に寄り添ってつくるモノとじかん。

【WS02】巾着づくりしました! 

本日は9月のワークショップ【本格藍染で作る おしゃれ巾着】開催日でした。

今回は10名の募集のところ、来月講師をしてくださるhitoharico**さんも加わり、11名の参加でした。WS開催はまだ二度目だというのに早々に藍染体験工房を飛び出し、母屋の縁側の部屋にてワークショップを行いました!

150905_03

講師はパッチワーク作家であり教室の先生をされている飛田恭子さん。羽生市の藍染作家・鈴木道夫さんに染めていただいた縞の藍染と、牧禎舎でわたし(スタッフ)が藍染した籠染めの生地を表裏に使用します。

WSは用意してあった型紙から形を写し取っていただくところからスタートです。
お裁縫に慣れている方から不慣れな方まで様々いらっしゃいました。普段やり慣れないことや手先の仕事は結構頭を使ってリフレッシュにもなりますね!

150905_04

アイロンをこまめに掛けつつ、ほぼすべて並縫い&直線で仕上げます。作業の途中、途中に恭子先生からちょっとしたコツを聞けて皆さん目からウロコでした。私もサンプル作りの際にお聞きしてますが、改めて「なるほど!」と思うこと多々ありました。

皆さんどなたも一所懸命です。

150905_01

そして、一番乗りで出来上がった方たちの巾着がこちらです!

150905_02

じゃーん!とっても素敵ですね!
手前の巾着はわたしの結び方が悪いのですが奥の巾着はさすが先生が結んでくださっただけあって完璧なフォルムですね。

実は予定よりも結構時間がかかってしまったのですが、全員が作り終えることが出来て満足してくださり、とても感謝しています。
もう少し小さいサイズのが時間かからなかったかな?今後の参考にいたします。

これからの秋はお出かけの季節です。ぜひちょっとしたポーチとしてお使い下さい。皆さんがお揃いで持ってると思うとなんだか微笑ましい…

WSへご参加いただき、どうもありがとうございました。またぜひご参加ください。
スポンサーサイト
( 2015/09/05 18:51 ) Category ・藍染めワークショップ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する