牧禎舎(まきていしゃ) - 藍染体験工房 -

埼玉県行田市。足袋と蔵。昔ながらの藍染め。まちの記憶に寄り添ってつくるモノとじかん。

抜染始めました 

牧禎舎では以前から絞り以外の技法にも挑戦してみたいということで、こつこつ勉強をしてきました。

その中でも、抜染という技法は藍瓶が汚れずに、好きな図柄を抜くことができるのです。


そして私も抜染ハンカチが作れるようになりました。
このような感じに↓
USAGIHANA.jpg
『うさぎと桜の花』
来年はうさぎ年なので。



近くで見るとこのような感じです。
HANABATU.jpg

USAGI.jpg



そして現在抜染中のハンカチがこれです↓
YUKIUSAGI.jpg
「雪とうさぎ」
抜染中なので、まだ荒いですが、洗うと綺麗に抜けると思います。


細かい型を掘るのは大変ですが、とても楽しい作業です。
これから、行田の古代蓮や忍城などの大物な型にも挑戦していこうと思っています。

ただし、抜染は薬品を使うので、一般の藍染体験のお客様にはまだ体験してもらうことは出来ません・・・。
ですが、牧禎舎にて抜染ハンカチ販売いたしておりますので、是非お立ち寄り下さい。


スタッフIでした。
スポンサーサイト
( 2010/11/27 15:00 ) Category ・藍染め | TB(0) | CM(2)
本日はご親切にご指導くださいありがとうございました。
皆、藍染めの楽しさにハマリ ハンカチの仕上がりの
美しさにさに大変喜んでおりました。これを期にアート作品や
藍染めグッズなどでも、ご縁を深められればと願っています。今後とも宜しくお願いいたします。
[ 2010/12/17 21:32 ] [ 編集 ]
こちらこそ先日はありがとうございました。
皆さんに喜んでいただけて、私たちスタッフ一同も大変嬉しく思っております。
また是非おこしください。
そして、アート作品の展示や藍染めとのコラボ作品など、一緒に幅を広げられるといいなと思っております。
[ 2010/12/19 11:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する