牧禎舎(まきていしゃ) - 藍染体験工房 -

埼玉県行田市。足袋と蔵。昔ながらの藍染め。まちの記憶に寄り添ってつくるモノとじかん。

蔵めぐり2015:工場の様子 

150517_makitei_kojo

5月の「蔵めぐり」の牧禎舎 工場跡の様子をご紹介します。

(こちらのブログでは牧禎舎での様子のみアップしますが、周辺の蔵の様子は足袋蔵ネットワークのブログface bookをご覧下さい。)

牧禎舎の工場跡では作家さんたちが手作りの品を展示販売したり、ワークショップを開催したりしていました。人手不足だった今回、残念ながらすべての方の写真撮影は出来ませんでした。タイミングが合わなかった方、せっかくの作品をご紹介出来ず、ごめんなさい!懲りずにまたご出展ください〜。

↓まずは藍染体験工房でもとてもお世話になっております、shippoaoさん。そういえば染めは今回はshippoaoさんのみでしたね。プロの技すごいですね〜。

150517_shippoao02


150517_shippoao01

↓こちらは萎沢みわこさんの作品。細かい手仕事の吊るし雛など和小物の出展でした。金魚の表情、愛嬌あります。

150517_mshibosawa

↓こちらはhitoharico*さん。こぎん刺しです。本に作品が掲載されているようです!北欧カラーが今の生活に合ってますね。以前アーツ&クラフツに出展されてたとき気になっていたので個人的にヘアゴム購入…。

150517_hitoharico

↓こちらは藤沼まさこさん。ビーズのブレスレットが夏に良いですね。

150517_mfujinuma

↓こちらはCERISEさん。ビーズアクセサリーを使った帯留めなどの出展でした。2日間ともお着物だったのですがデニムなどのちょっと変わった着物でお似合いでした。

150517_cerise

↓こちらは小林洋子さん。ポーチなど布小物の出展でした。17日のみの出展でした。

150517_ykobayashi

↓こちらはspoonさん。革小物の出展でした。三人で制作されているらしく、かなり色々なアイテムがありました。もっとよく見たかったです。こちらも17日のみの出展でした。

150517_spoon

↓こちらはblue roseさん。レース小物の出展でした。こちらも17日のみの出展でした。

150517_bluerose


↓…で、こちらはデツクル工房。足袋蔵ネットワークのYさんとそのお友達のワークショップでした。「段ボールでつくる」と「大谷石でつくる」。写真は予め窪みをつくってある大谷石に絵の具を塗って鉛筆立てにしているところです。

150517_detsukuru01

ちょっと長くなってしまいましたが、工場の様子は以上です。ほかにもNPOふるさと創生クラブさんによるコマ遊びなど昔遊びの体験や、CILひこうせんさんの展示、RENさんのアクセサリーの展示販売、石城日記パネル展示などありました。
皆さま、ご出展いただきどうもありがとうございました!
スポンサーサイト
( 2015/06/09 08:48 ) Category ・イベント/足袋蔵ネット企画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する