牧禎舎(まきていしゃ) - 藍染体験工房 -

埼玉県行田市。足袋と蔵。昔ながらの藍染め。まちの記憶に寄り添ってつくるモノとじかん。

5/22(金)から染織展です 

蔵めぐりの準備とお知らせがつづいていましたが、今週末から牧禎舎工場跡にて【草木染め手織り絹織物 國松 浩貴展】開催予定です。蔵めぐりの影に隠れてしまったので再度お知らせさせていただきます。

会期中の5/24(日)には母屋できものこすぎさんによる「縁側カフェ」も開催しています。着物好きの方で一段と賑わいそうですね。

20150504_01國松浩貴展


草木染め手織り絹織物 國松 浩貴展

2015年5月22日(金)~25日(月) 10:00-17:00(最終日16:00まで)

場所:牧禎舎(昭和初期の旧足袋・被服工場)

<國松浩貴(こうき) プロフィール>
1982年 滋賀県生まれ
2005-2007年 島根県津和野町にて、伊丹公子氏に師事。
2011-2015 伊丹公子氏の紹介で、埼玉県深谷市に移住。制作活動開始、現在に至る。

草木染による糸染め、さまざまな技法を用いた着物制作をしております。
(二重織、もじり織、絣、花織、吉野格子、すくい織など)

今回、初めての個展にて、今現在手元にある作品をすべて展示いたします。
この機会に、ご高覧賜りますよう、お願い申し上げます。

お問い合わせ
手織り工房 志楽
http://kokuu-weaving.petit.cc/
國松浩貴 090-3711-5328

國松さん、次の週には深谷市内にて草木染めワークショップも開催予定です。
興味のある方、ぜひサイトをチェックしてみてください。

20150504_02國松浩貴展

スポンサーサイト
( 2015/05/20 10:30 ) Category ・イベント/レンタルスペース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する